健康ブログ

2018.10.03更新

健康は、腸内フローラ=腸内細菌のバランスをどう考えるか ということに尽きます。

腸内フローラ


このバランスとは、全体の3割を占める[善玉菌]と[悪玉菌]。残りの7割は[日和見菌]と呼ばれる細菌群です。

[日和見菌]は培養さえできていない未知の菌で、まだまだ研究の途上だそうですが[酪酸]という物質を生産するものが多く存在し これは腸内環境を良くし、ガン細胞を抑制する重要な物質だということがわかっています。

日和見菌は、[善玉菌][悪玉菌]のバランスによってその働きが左右され加齢とともにバランスは崩れやすくなり、健康状態も悪くなりやすくなります。

腸内バランス

腸内フローラの理想的なバランスは、[善玉菌]2[悪玉菌]1[日和見菌]7 です。

これが崩れ1:2:7や1:3:6 になることもあります。

 

[善玉菌]腸の働きを整え、消化吸収を促して排泄する、免疫力を高めるために有益な物質を生産し、健康な生活をサポートしてくれます。

 

[悪玉菌]肉などのタンパク質を発酵分解し、その際 有害物質を発生させます。悪玉菌が優位になると有害物質の量が増えて、吸収さらて全身にめぐり悪さをしたり、おならが臭くなったりします。

 

[日和見菌]まだほとんど解明されていない全体の7割をしめる未知の菌。善玉菌と悪玉菌のバランス次第で良い働きも悪い働きもします。

 

いかに常日頃から[日和見菌]を味方につけておくかが大切になります。

 

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

・便秘や下痢を繰り返してしまう

・いつもお腹が重くて元気がでない

・ダイエットしてるのにうまくいかない

・腸活したいけどなにからはじめたらよいかわからない

 

それなら【躰・工房 各務原店で腸活!がオススメです!!

腸活に必要な、「食事・生活習慣の指導」と 痛みの無い安心安全な「腸もみセラピー」によって、理想の腸活をスムーズに提供します。

 

腸もみセラピーの詳しいことは [コチラをクリック]

動画も合わせてご覧下さい

 

 

投稿者: 躰・工房各務原店

Facebook
Twitter