健康ブログ

2018.12.20更新

 

年末年始は食べ過ぎてしまいがちです。

 

おせち料理

 

人が集まる機会が多く、連休で生活リズムも乱れ、休まることなく食べたり飲んだり・・・

なにかと日常生活よりもカロリーはオーバー気味になってしまう方が多いのでは?

 

とあるデータによれば年末年始で体重が増える人約70%とほとんどの人が太り

そのうち50%の人は2kg以上増えるそうです。

 

体重増えた!

 

では、どうしたら体重の増加を防ぐことができるのか?

 

その1、食べ過ぎは翌日すぐに調整する

前日の夕食で食べすぎたときは、翌日の夕食までの間にカロリーの収支を調整してリセットすることを心がける。 これを習慣的に行えれば年末年始を無事乗り越えられます。

 

その2、食べ過ぎたものと同じものを控える。

お酒を飲みすぎたなら翌日はお酒を控える、揚げ物を食べ過ぎたなら翌日は揚げ物を控える、このように食べ過ぎた次の日は、基本的に取りすぎたものを避けるように心がけましょう。

また、肉や炭水化物は減らしつつ、魚・豆腐・豆類・野菜などで満腹感は維持すると調整しやすいです。

 

その3、水をたくさん飲む

意外と休みの時は水分の摂取量が減ってしまいがちです。太らないためにも、アルコールを分解するにも水はとても重要です。実は飲めば飲むほど痩せやすくなるのでいつも以上にちょこちょこと飲むと良いでしょう。

喉の渇きと、お腹が空いたとき、どちらも「空腹」と感じてしまうことがあります。こういった体の勘違いを防ぐのにも水分は多めに摂るのがベストです。

 

水分摂取

 

その4、軽く散歩して体を動かす

食べ過ぎに加えて、動かず消費代謝が上がらなければ体重増加しやすくなるのは当然ですよね。

食べ過ぎた次の日は。ゆっくり無理のない程度で散歩などすることも必要です。

初詣に歩いて出かけるのも良いですね。

 

その5、熱いシャワーを浴びる&半身浴

仕事のあるいつもなら難しくても、休日なら実行しやすいのではないでしょうか?

発汗が体の調子を整え、リセットしてくれます。もちろん「その3」で挙げた水分の摂取も合わせる事をお忘れなく。

 

温浴

 

万が一食べ過ぎてしまい体重が増えても、翌日から即調整するかしないかでその後の体重が大きく変わってきます。どうしても調整がうまくいかないときは「耳つぼダイエット」でご相談下さい。

 

食べてしまう

 

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 

・ダイエットがうまくいかない

・痩せてもリバウンドを繰り返してしまう

・ダイエットを始めても意思が弱くて続かない

・健康のために痩せなきゃいけない

 

それなら【躰・工房 各務原店で耳つぼダイエット】がオススメです!!

ダイエットに必要な、「食事・生活習慣の指導」と 痛みの無い安心安全な「耳つぼ」によって、理想のダイエットをスムーズに提供します。

 

耳つぼダイエットの詳しいことは [コチラをクリック]

 

 

 

 

 

投稿者: 躰・工房各務原店

Facebook
Twitter