健康ブログ

2017.11.13更新

月いち開催の大阪痩身会セミナーに行ってきました。

 

大阪イメージ

(写真はイメージです)

 

今回は、[未病のエキスパート医師]による『日本人の肥満の原因』をお勉強してきました。

 

主な内容は・・・

 

・ストレスがたまれば肥満になる

・不眠である限り肥満は改善しない。

・タンパク質不足が肥満の一因

・ビタミン、ミネラル不足も肥満の原因

・糖質の中毒性を理解する

 

などなど、非常に濃い内容のセミナーでした。

できれば、じっくりと内容を一日がかりのセミナーにしてほしいくらいデス

 

セミナーでわかったことは、「食生活、ストレス、不眠すべてを改善しなければ老化は進み、 肥満、生活習慣病になる」っということでした。

 

小麦製品には中毒性がある?

糖質をよくとる人はダイエットに向いていない?

肥満の人は食欲を抑えられない?

食欲を抑えられない人が肥満?

閉経後のダイエットは困難?

 

得た知識は岐阜に帰ったら、ちゃんとシェア!

知識の共有

 

友だち追加

投稿者: 躰・工房各務原店

2017.11.13更新

のんびりお楽しみの後は、お志事モードへ

カフェミーティングは、雰囲気も大切ですよね!

僕は、ここでのミーティングがとてもお気に入りです。

アルモニー

ここはロケーションが最高なのです。

下には長良川の清流、眼前に風水で最強の呼び名も高い(?)金華山が綺麗で優雅な気分が味わえます。

 

プチアルモニー

 

真面目な話しがひと段落したら、スィーツを食べましょうか?ってことになります。

 

岐阜のスィーツ

自分は、林檎をコンポートしたケーキをチョイス(手前のケーキ・・・名前は忘れた汗)

ここは、焼きが入るケーキが美味しい気がします。

 

優雅な気分で、美味しいケーキをつつきながら、

これからの目標や夢なんかを笑いを交えて盛り上がるのは本当に楽しいですね!

 

友だち追加

投稿者: 躰・工房各務原店

2017.11.03更新

本日は、夕方からのミーティングだったので

その前に家族で昼ごはんを食べに柳津にある[石窯パン工房 ドゥマン]

[石窯パン工房 ドゥマン]は、各務原市からはちょっと遠いのですがお気に入りのパン屋さんのひとつです。

いつも購入したパンを、店内のイートインスペースか、そとのテラスで頂くのが定番。

セルフサービスで無料のコーヒーがあるのも嬉しいポイントです。

今日のお昼はパンにしよう

左から

下娘セレクト、チーズ系?

上娘セレクト、塩パン(渋いな!)

自分、ちょっとハード系のサンドイッチ

奥さん、タマゴサンド

子どもたちは、この後ピザやら甘いのやら食べておりました。

 

ここはパンの種類が豊富で、美味しくて近くにあったら毎日でも通いたいくらいです。

・・・むしろ遠くでよかったかもしれませんね。

 

友だち追加

投稿者: 躰・工房各務原店

2017.10.22更新

資格取得セミナー

10月22日(日)

事前打ち合わせ中

伝えたいことは山ほどある中、絞り込んでいくのが大変汗

投稿者: 躰・工房各務原店

2017.10.21更新

午後から大阪でのセミナー

「肥満が続くとロコモになる」
~将来のロコモ予防に今すぐ必須のダイエット方法を教えます~

という演題でした。

ロコモティブシンドローム予防

 

ざっくりと認知症の原因

1 脳梗塞などによる脳へのダメージ→寝たきり→認知症

2 肥満による足腰へのダメージ→寝たきり→認知症

 

認知症になると家族は非常に経済的&精神的な負担を強いられます。

そうならないためには、予防が重要です。

 

認知症予防のための具体案としては、

①代謝できる身体を作る

②血液をきれいにする

③足腰を大切にする

④強い身体を創る

⑤ダイエットして痩せる

これらが一度にできるのが[耳つぼダイエット]です!

そして生命代謝活動が活発になる冬こそダイエットのチャンス!!

 

ダイエットを成功させるには、摂取エネルギーを正常にするための栄養指導と

出ていくエネルギーを増やし代謝を上げるための正しい運動指導が必要です。

 

躰・工房 各務原店の[耳つぼダイエット]なら

認知症《脳梗塞・ロコモ》予防のためのダイエットができます。

ぜひ一度、カウセリングを受けてください。

 

友だち追加

 

投稿者: 躰・工房各務原店

2017.09.26更新

 

世界的に、人の寿命は延びています。

特に日本は、生活環境・医療技術・食環境・衛生環境が良く

100歳まで生きられる可能性が世界的に見ても高いそうです。

 

今現在の日本人の半数はすでに90歳まで生きられる時代になっています。

寿命の伸びは今後も続き、2007年生まれの半数は107歳まで生きられるそうです。

こんな時代になってくると、いままでの65歳から余生という考え方は通用しなくなってきます

 

 

60代からの生き方で大切になってくるのは、[健康][経済]です。

社会と関わり続けられる程度に、心身共に健康であること

それを支えられるだけの経済力が継続できることです。

 しかし、60代から新しく事を起こし、努力し勤勉に続けるのは、非常に苦しい事だと思いませんか?

当院では、これからの時代必要とされるこれらも提供していきたいと考えています。

 

もし[健康]と[経済]が、両方とも楽に手に入る方法があるとしたら

お知りになりたくないですか?

 

この話しに興味を持ち、詳しくお知りになりたい方は、

「[60代からの生き方]について、話しを聞きたいです。」とメールまたはお電話でご連絡下さい。

 

 

 

投稿者: 躰・工房各務原店

2017.09.18更新

今回のモーニングミーティングは、東濃まで足を伸ばして[ちこり村]へ

 

中津川 チコリ村

 

チコリは、キク科の多年生野菜で見た目小さな白菜(?)っぽいが、サラダで食べるとなかなか美味しい。

このチコリ村では、チコリを使った焼酎・コーヒー・お茶などの商品や 食と健康を考えた商品、東濃の特産品などが販売されています。

 

この施設内に、農家の主婦が切り盛りする 農家手づくり家庭料理レストラン[バーバーズダイニング&カフェ]があります。

本日はここでモーニングをいただきながらミーティングをさせていただきました。

 

おばあちゃんたちの台所

 

小鉢のプレートに、ごはんorパン、味噌汁orスープ、発芽野菜ビュフェが無料でセットされ、理想の朝食が頂けます。

 

農家手づくりレストラン バーバーズダイニング

自分はご飯をセレクト、4種のお米から[緑米]と[菜飯]その下に[7分づきコシヒカリ]の3種をよそいました。

豆腐とお揚げがいっぱいの味噌汁、チコリや玉ねぎの新芽などの発芽野菜をてんこ盛りに

ドリンクバーで、まずはチコリ茶を、その後何杯かチコリコーヒーをいただきました。

 

とても豪華で内容やロケーションも含め最高のモーニングだと思います。

日々の健康や美容を語り合うには最高のカフェだと思います。

食べるものひとつひとつを味わい、語りあいながらの時間はとても有意義でした。

スペースの広さもあり、ゆっくり喋っていても邪魔にならないのもありがたいポイントですね

 

投稿者: 躰・工房各務原店

2017.08.21更新

6月からから、学びの幅を広げるために

月に一回開催される埼玉でのセミナーに参加

諸事情により車で~car

長距離の高速道路 運転は、自動運転機能が付いていると とても快適ですsun

 

途中[掛川PA]で休憩

掛川PA

 

昼食は眠くならないように軽めに

 

静岡おでんで昼食

 

ドライバーズ・スポット 天神屋でおにぎりおでんのセット

たぬきのおにぎりは初めてabon わりと世間では当たり前のおにぎりなんでしょうか?

 

5時間ほどで目的地到着

 

潜在意識セミナー

 

満席です

 

毎月、世界のトップにいる方の講演を拝聴できるのは本当にラッキーです。

実際、セミナーチケットが毎月取れる縁を持てたことが奇跡みたいなもんです。

 

 

投稿者: 躰・工房各務原店

2017.08.20更新

夏休みも折り返しを過ぎて、ひと段落ついた感じで

娘's も暇をもてあそび始めた頃合

毎月第3日曜日(家庭の日)は、岐阜市科学館の常設展示とプラネタリウム観覧料が

中学生以下と同伴の家族がなんと無料になるとのことなので遊びに行ってきました。

 

まずは、お昼飯を購入するため向かう途中で岐阜駅前にある[サカエパン]

 

サカエパン

 

お洒落とも流行とも無縁なこの佇まい・・・とても昭和でノスタルジックですabon

店内に所狭しと並ぶすべての手作りパンに「君」「ちゃん」と名前が付けられており、微笑ましい笑う

とてもパンへの愛情を感じます。

 

個人的オススメは、[あんぱんちゃん] いい意味で昔のあんぱんそのもの!

粒あんで、非常に重量感があり 甘味は穏やかで、牛乳が無性に飲みたくなります。

昔の刑事ドラマで、刑事が張り込みの時 食べるのがなぜあんぱんなのかが分かりますnyan

 

そして開館10分前に岐阜市科学館へ到着

 

岐阜市科学館

 

すでに行列!

 

夏休みで恐竜のイベントも開催されていたためか、駐車場もギリギリな感じでした。

 

肝心のプラネタリウムは・・・前半半分くらい意識がありませんでしたehe

実は最初から最後まできっちっと見れたことないんですよねぇ~

すぐにまぶたが重くなる・・・

 

 

投稿者: 躰・工房各務原店

2017.07.16更新

 

長浜や彦根では食べることが出来なくなった「つぶらもち」がなんだか久しぶりに食べたいなぁ~

っと言うことで、家族で近江八幡までドライブに出かけました。

 

「つぶらもち」は、クラブハリエも有名な[たねや]さんの外側パリッと中もっちりなたこ焼き状のあんこ入りのお餅です。

今現在これが食べられるのは[近江八幡日牟禮ヴィレッジ店]のみとのことでしたのでドライブがてら散策がてら向かいました。

 

日牟禮八幡宮の境内にある赴きあるたたずまいの[近江八幡日牟禮ヴィレッジ店]

 

近江八幡日牟禮ヴィレッジ

 

朝いちで到着したためスムーズに店内へ

これはぜんざいが付いた「つぶらぜんざい」です。

2個ついてくる「つぶらもち」のうち一個はそのまま 

1個はぜんざいに入れて頂きました。やっぱりおいしかったです。

 

向かいにある[クラブハリエ日牟禮館]でフルーツタルトをお土産として購入

 

その後、程近い場所にたねや系列の[ラ コリーナ近江八幡]がありここにも立ち寄ることに

昼近くのちょっと遅めの時間帯だったこともあり激しく混雑していました。

 

ラ コリーナ近江八幡

 

ジブリの世界に出てきそうななかなかな奇妙な建物です。

広い敷地に和・洋菓子のショップ、たねや農藝、本社、飲食店、マルシェ、専門ショップ、パンショップなど、

ブランドが勢ぞろいしています。どこも行列でここでの購入は早々に諦めて散策のみで

 

フードガレージ1

 

フードガレージ2

 

個人的に[フードガレージ]のエリアがアンティークっぽい雰囲気で好きです。

した写真の左にしろのFIATがいますがこれもなかなか可愛いのです。

機会があれば混雑するタイミングを避けて再来したいところですが、ちょっと遠いのが難点ですtears

 

 

投稿者: 躰・工房各務原店

前へ
Facebook
Twitter