健康ブログ

2010.02.12更新


Yさんは、基礎医学講座修了後に、FLP社のアロエジュース他で十分な必須栄養素の底上げをしたうえで、大腸癌の手術を受けました。

内視鏡手術は無理で、開腹手術になりました。

手術時の所見では、術前の診断どおり「ステージIIIB]。

手術標本の病理診断では、癌は一応取り切れているいるようでした。

大腸癌は比較的予後が良い癌ですが、それでもステージIIIBは進行癌ですから5年生存率で60%です。

癌の予後は、5年生存率で表します。

主治医からは、抗癌剤治療の追加を提案されましたが、Yさんは、さまざまな条件を検討したうえで抗癌剤はしないことにしました。

その間、何度もYさんから相談を受けました。

もちろん、術後も必須栄養素の底上げを続け、加えて、10キロの減量、食事の改善をしました。

術後1年たって、Yさんは基礎医学講座を再受講しました。

再受講は無料です。

電話とメールでは何度も、やり取りしていましたが、久しぶりに会ったYさんは、別人のように元気になっていました。

「基礎医学講座を受講して、自分が何をすべきかが、明確になり迷いがなくなりました。身体が変わったことも嬉しいですが、何よりも自分の考え方に、あいまいな部分がなくなったのが一番うれしいです。」

と話してくれたYさんを見て、正しい知識は人を変える、助けると改めて感じました。

頭が変われば、身体は簡単に変えられます。

その後も、Yさんは基礎医学講座を何度も再受講して、そのたびに新たな疑問を解決していきました。

また、受講のたびに「癌仲間」の新規受講者を連れて来てくださり、いつの間にかYさんのグループが出来上がりました。

「癌を経験した私にしか、伝えられない人が居るはずです。正しい情報を伝える中で、自分の知識は深まり、人助けができるはずです」

と言うYさんは、不安だらけの以前とは違って自信にあふれていました。

それに対して僕が言ったのは、
「Yさん、癌の人を助けるのではなく、一歩進んで、癌にならない生活を伝えましょう」
と言うことでした。

来月の基礎医学講座に、Yさんは5回目の再受講の予定です。


[Drヒロのメルマガより]

 

施術やご予約のお問い合わせはお電話、又はお問い合わせフォームからご連絡ください。
出来るだけ早くお返事させてただけるように努めております。
   

   予約TEL:058-375-3258

   ご質問・ご予約のお問い合わせフォームはコチラ

 


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)の
カイロプラクティック,整体へ

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、骨盤矯正
30代、40代、50代、60代以上の方にも出来るダイエットなど、
ご相談、カウセリングも随時受付中
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者: 躰・工房各務原店

2010.02.11更新


3年前のちょうど、今頃、正月明け、いきなり携帯に電話がかかってきました。

「ヒロ先生ですか?」
「そうですが・・・」
ここで一気にYさんが話し始めました。

さんざん、まくしたてて最後に
「私の癌はアロエで治りますか?」
その後のやり取り

「まず、あなたは何処の誰ですか?」
「Yです。▲▲さんに先生を紹介してもらいました?」
「▲▲さんってどなたですか??」

「まあ、いいでしょう。お困りのようなので相談にのりたいですが、答えるために情報が必要ですのでお答えください。」

「年齢、身長、体重は?」
「癌は何処ですか?」
「大腸癌です」

「大腸のどこですか?」
「わかりません。」

「病期、ステージは?」
「わかりません。」

「病理診断の結果は?」
「わかりません。」

「勧められている治療方法は?」
「手術をして抗癌剤を使うそうです」

「どんな手術ですか?」
「わかりません。」

「主治医に、今、僕が聞いた情報を聞いてください。情報がなければ答えようがありません。
また、医療相談は、責任をもって答えるために有料です。
それを納得されたら、情報を揃えて改めてご連絡ください。」

「わかりました。先生、私の癌はアロエで治りませんか?」

僕はため息をこらえて、

「どんな人の癌もアロエで治すことはできません。
アロエにできるのは、身体が治る準備を整えることです。
治る準備を整えるということが、今のあなたには、おそらく理解できないと思います。」

「▲▲さんが『アロエは免疫力を上げるから癌が治る』と言っていましたが?」

「アロエは免疫力があげますか? 免疫力が上がれば癌は治りますか?」

「ちがうんですか?」

「あなたが出会ったアロエは、とても優れた食品です。だからこそ何ができるのかを、きちんと勉強してください。」

「どうすれば勉強できますか?」

「ちょうど来月、東京で基礎医学講座があります。癌と戦うためにも是非受講してください。」

「それを受講すれば、先生と直接会ってお話ができますか?」

「はい。なによりも癌と戦うため、健康に生活するための基本的な知恵が身につきます」

その後、Yさんは基礎医学講座に参加しました。

3日間、時には頓珍漢な質問もしましたが、だんだん顔が変わってきました。
「オドオド、ハラハラ」から「ニコニコ、ワクワク」へ。

最終日に癌に関する情報をもってきて相談にのりました。

S状結腸下部、ステージ3、中等度分化型腺癌でした。

1.病院でできること:手術、ステージ3なので開腹手術。
内視鏡手術は無理。
抗癌剤については、手術所見が分かってから考える。

2.個人でできること:大腸癌リスクを知る。
減量、食事の修正、必須栄養素の底上。

を助言しました。

Yさんの感想
「病気になったら医者の言う通りにする、しか考えていませんでした。
個人レベルでできること、個人レベルでしかできない事が明確になってよかったです。
健康食品についても、正しい考え方が必須栄養素の底上げにあることが分かって迷いがなくなりました。
3日間で、自分が生まれ変わったような気がします。」

その後のYさんの物語は、また、次回。

[Drヒロのメルマガより]

 

 

施術やご予約のお問い合わせはお電話、又はお問い合わせフォームからご連絡ください。
出来るだけ早くお返事させてただけるように努めております。
   

   予約TEL:058-375-3258

   ご質問・ご予約のお問い合わせフォームはコチラ

 



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)の
カイロプラクティック,整体へ

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、骨盤矯正
30代、40代、50代、60代以上の方にも出来るダイエットなど、
ご相談、カウセリングも随時受付中

投稿者: 躰・工房各務原店

2010.02.10更新


私は、生後3ヶ月の頃からアトピーでした。

大人になるにつれて全身がアトピーになりお医者さんからは「一生薬とうまく付き合って行くしかない」と言われました。

しかし、「何か治す方法はないか」と良いと言われる事はやってみましたが どれも結果が出ないので辞めてしまっていました。

大人になると人から見られたり、人と同じ事のできないもどかしさが ストレスやコンプレックスとなりそのイライラは親へと向けられるようになり 「私なんて産んでもらわなければよかった」と親を恨むようにもなっていました。

そして、長い間体にいれた強い薬のせいで子供を産む事も 諦めなくてはいけない体になってしまい、私は女性として生きる夢を失ってしまいました。

「今日、一日を少しでも楽にすごしたい」そんな事だけを考えて毎日を過ごしていた気がします。

そんな時、二十才を迎えた冬にアロエベラジュースに出会いました。

飲み始めは素直に飲めませんでした。

しかし、母の強いすすめや伝えてくださった〇〇さんのフォローもあって飲み始める事ができました。

長い間、薬を体にいれていた為、数ヶ月間はアトピーがひどく出ました。

しかし、薬から離れたかった私は薬を食品であるアロエベラジュース・ プロポリス・ポーレンで良くしようと強い決意をし頑張りました。

その後、縁あって諦めていた結婚もする事ができました。そして、今では三人の子の母親となる事ができました。

長男を妊娠した時、野菜であるアロエベラジュースを信じていても心の底で 強い薬を長い間飲んで塗っていた事が頭から離れませんでした。

しかし、妊娠中とても経過が良くその事が、私の自信へとなりました。

長男を無事出産した時、まず全身を見回しました。 元気な赤ちゃんと分かると心の底にあった不安が喜びへと変わり感謝の気持ちでいっぱいでした。

私の体を一年間の間に体質改善をしらなうちにやって元気になることができました。

その後も二人のアロエベビーを出産し現在は4才・2才・六ヶ月の子を育児中です。

アロエベビーは手のかからない子と聞いていましたが本当にその通りで、 母乳が良く出るのでよく飲みよく寝ます。

夜も八時間から九時間まとめて寝てくれるのでとても助かります。

そして何よりぐずり泣きがないので機嫌がよくとても安定しています。

そして、子供達は離乳食の頃からアロエベラジュース・ポーレン・プロポリス・プロテイン をずっと愛用しています。

人間ですから風邪もひく事もありますが、重くならずにすぐに良くなります。

そして何より助かっているのは精神的にとても安定している事です。

これは、よく食べよく眠り、よく遊ぶ、そして排泄がしっかりできるからこそと思います。

私は、重度のアトピーでしたが三人も産めた事に感動と感謝ができ、 今ではアトピーだったからこそこの幸せを人の何倍も味わうことができています。

そして、アロエベラジュースにこんなに惚れこむこともなかったでしょう。

最後に、家庭を持って三人の母となった現在、私を産み育ててくれた両親に 心から感謝しています。

[愛用者のブログより]

 

 

施術やご予約のお問い合わせはお電話、又はお問い合わせフォームからご連絡ください。
出来るだけ早くお返事させてただけるように努めております。
   

   予約TEL:058-375-3258

   ご質問・ご予約のお問い合わせフォームはコチラ

 



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)の
カイロプラクティック,整体へ

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、骨盤矯正
30代、40代、50代、60代以上の方にも出来るダイエットなど、
ご相談、カウセリングも随時受付中

投稿者: 躰・工房各務原店

2010.02.09更新


赤血球を増やしてくれる食べ物として、味噌、醤油、梅干、塩は最高のものです。

ここで、ひとつの体験例をお話しします。

ある若いお母さんは、医師から白血病の末期的症状で、余命1カ月余りと宣告されました。

すでに現代の医学では、手のほどこしようのない状態でありました。

この若い母親は、毎日点滴をうけ、身体は水ぶくれになり、まさに死をまつのみというありさまでした。

この母親に、私は食べ物の中で、塩というものの大切さをお話ししました。

「あなたの病気は白血病で、赤血球がだんだん少なくなって、白い血液になってしまっています。

白血球が増えるのではなく、未完成の赤血球が増えていくのが、白血病なのです。」

私は、この若い母親に、玄米・菜食はもちろんのんこと、緑の野菜はわずかにして、陽性の食べ物である根菜類を流動食のように煮込んで食ぺさせました。

もちろん、味噌、醤油、梅干の味を加えました。

そして、普通の健康な人が食べても、しょっぱいというような味のものを、どんどん食べてもらいました。もちろん、病院の中でです。

1週間ほど、このような事を続けましたら、お母さんは自力で歩いて、トイレにいけるぐらぃに、元気をとりもどしたのです。

さらに、1ヶ月の命といわれた母親が、1ヶ月後には、医師から退院してもよいといわれるほどに回復したのです。

本当に、奇跡をみるような思いで、自宅にもどられた若い母親は、子どもさんに添い寝ができるほどの体力にまで回復していきました。

この事例からもわかりますように、白血病が根菜類を中心に、自然塩の熟成した味噌、醤油、梅干を増やして、塩分バランスをとることによって、確実に赤血球が増え、回復していったのです。

ところが、この母親には、ひとつの落し穴が待っていました。

退院して4カ月を過ぎる頃、母親から、私に電話がかかってきました。

歯ぐきから血がでるということでした。

私は、わが耳を疑いました。

常日頃、私は多くの人たちに、塩分は赤血球をつくるものと伝えてきました。

塩分をしっかり摂っているいる以上、赤血球が薄くなるはずがない、白血病が再発するはずがない、と信じていましたから。

さらに、1週間がたち、再ぴ電話で、出血が、止まらない旨を伝えられました。

私は本人のもとにかけつけ、本人の食ぺている食べ物を、自分の口で食べてみました。

その時、私は、はっきりと答を得ることができました。

血液をつくる塩の味を、私は感じることができませんでした。

元気になってきた母親は、完全に治りきっていないにもかかわらず、しょっばい味の食事が気になりだし、だんだんと塩味を薄くしていたのです。

確かに、本人は根菜類と緑の野菜をよく煮たものを食べていました。また、海藻類も食べていました。

それだけ充分煮たものを食べていても、この塩というものを減らしたために、赤血球をつくりえなかったという答を、私は見い出しました。

減塩によって、造血作用が激減し、白血病が再発したのです。

私は、このことから、塩が血液をっくるもとであるということを再碓認しました。

血が薄くて貧血をおこしている人は、梅干や味噂や醤油の最を増やすことで、立派に解決しますので、造血剤を飲むよりも自然のものを摂ることが大切です。

※天然多種ビタミン、ミネラル、微量栄養素は必須です。

[愛用者のブログより]

 

 

施術やご予約のお問い合わせはお電話、又はお問い合わせフォームからご連絡ください。
出来るだけ早くお返事させてただけるように努めております。
   

   予約TEL:058-375-3258

   ご質問・ご予約のお問い合わせフォームはコチラ

 




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)の
カイロプラクティック,整体へ

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、骨盤矯正
30代、40代、50代、60代以上の方にも出来るダイエットなど、
ご相談、カウセリングも随時受付中

投稿者: 躰・工房各務原店

2010.02.08更新

平成17年夏、市の集団検診で便に潜血反応が出たので病院へ行き、 検査の結果、直腸癌と診断され、自分が癌になるなんて思ってもみなかった事に頭の中が真白になりました。

名古屋の市大学病院を紹介され、10月手術することになりました。

入院後の詳しい検査の結果、直腸のガン細胞は一番たちの悪い未分化と云うことで、 残せると思っていた肛門も念のため切除することになりました。

手術後解ったことですが肛門のリンパ節にも、やはり一ヶがん細胞があったそうです。

病気が癌と判った9月始め、勤め先の奥さんからアロエベラジュースを勧められました。

数多くの栄養素のあるアロエは、身体から毒出しをしてくれる凄い力のある野菜ジュースだから体を体質改善し、もしかして癌も小さくなるかもしれないし、 又体力をつけてから手術してもらえば、手術後の経過も良いはずだからと云われ、 飲む量も教えてもらった量を、元気になりたい一心で飲みました。

入院中も飲みました。 それが良かったのか、先生や看護師さんから「〇〇さんだけ、どうしてこんなに経過が良いの」と云われる 位順調に回復し、12月退院することが出来ました。

1年5ヶ月過ぎた今年2月、内視鏡で検査してもらいましたが、 胃も腸も本当に綺麗だと云われました。

又、以前から痛風があり、薬も飲んでおりましたが、 これも要らなくなり、ポッコリお腹もすっきり、肥満も解消されました。

元気になった姿を見て、妻も飲むようになりました。

今はすばらしい食品のアロエベラジュース、プロポリスに出会い飲み方を しっかり教えて頂き本当に有難い物を教えてもらい、健康になれたことに感謝の毎日です。

これからも、離れて暮らしている子供達に、迷惑かけない様、アロエベラジュースを 飲んで生涯元気で過ごしたいと思っています。

《愛用者のブログより》

 

施術やご予約のお問い合わせはお電話、又はお問い合わせフォームからご連絡ください。
出来るだけ早くお返事させてただけるように努めております。
   

   予約TEL:058-375-3258

   ご質問・ご予約のお問い合わせフォームはコチラ

 


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)の
カイロプラクティック,整体へ

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、骨盤矯正
30代、40代、50代、60代以上の方にも出来るダイエットなど、
ご相談、カウセリングも随時受付中

投稿者: 躰・工房各務原店

2010.02.07更新

わたしの息子が43才のとき友達に誘われ健康診断に行き精密検査の結果胃癌と診断されました。

思いもよらぬことに愕然としました。

その当時逸見政孝さんも同じ胃癌で闘病中でした。

テレビで見る逸見さんの病状と重ね合わせ心配で眠れぬ毎日でした。

何故食事や生活習慣にもっと気をつけなかったかと後悔しました。

全財産なくしてでも、お金で助かるものならとどれだけ思ったかわかりません。

十月大勢の方の励ましやら、お世話になり手術も本当に丁寧にやってもらい 経過も順調で退院することが出来ました。

退院する時主治医の先生に今色々な健康食品がありますが、 薬と一緒に飲んでもいいですかとききましたら、健康食品にはその人にとって薬よりも いいものもあるからいいと思うものがあれば飲んでもいいと言われました。

毎日の食事に気をつけることは勿論何かいい補助食品がほしいと思っている時、 親戚の紹介で、〇〇さんが家まで来てアロエの話をして下さいました。

その時の事は今でも忘れられません。

アロエは昔から医者いらずと言われているものこれにかけてみよう何のためらいもなく決心しました。

今思うとスゴイ健康食品を神様が与えて下さったと感謝しております。

以来12年間も愛用し続けて今は息子は元気で仕事に励んでいます。

何よりも幸せです。

家族で愛用し食品のアロエベラジュースの良さを実感した事で 家族や大事な人まわりの皆さんの健康を願うからだと思います。

食は命、毎日の食事からとらなければならない必須栄養素を万遍なくとれる アロエを飲むことにより細胞が活性化し健康な体に導いてくれる世界一いいものと 信じ感謝の気持で飲んでいます。

色々な行事や講演会等に出席し今までまったく知らなかった体は何で出来ているとか食生活の勉強し今の時代は健康で生きるためにアロエの必要性を痛感しております。

健康は何よりの財産。

健康ふれあい繁栄をお伝えし多くの人に幸せをつかんでほしいと思います。

《愛用者のブログより》

 

施術やご予約のお問い合わせはお電話、又はお問い合わせフォームからご連絡ください。
出来るだけ早くお返事させてただけるように努めております。
   

   予約TEL:058-375-3258

   ご質問・ご予約のお問い合わせフォームはコチラ

 


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)の
カイロプラクティック,整体へ

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、骨盤矯正
30代、40代、50代、60代以上の方にも出来るダイエットなど、
ご相談、カウセリングも随時受付中

投稿者: 躰・工房各務原店

2010.02.06更新

パーキンソン病と云う病気は一度かかると一生治らない難病と云われています。

私の家内がパーキンソン病だと判ったのは平成13年12月3日に最終的に診断されました。

最初ははっきり判りませんが平成10年初め頃から徐々に手足の自由が利かなくなり、 歩行も困難、トイレ、風呂も手を借りる状態になってしまい、もちろん炊事、洗濯、 掃除等の家事が一切できない介護生活になってしまいました。

この3年間なんとか治らないものかと針、灸、気功から始まり色んな医療器具、 色んな健康食品を試みながら病院も転々と変わり、近くの病院の紹介で多治見県病院まで通院を重ね、 精神内科ではうつ病としんだんされました。

大変強い薬の為か副作用が出て余計に体の変調を来たしたので通院を取り止めました。

しかし、なんとかしたい一心で良いと言われる事を続けたが何ともならず困惑していました。

その頃、平成13年5月8日、隣の家の新築の建前で偶然〇〇さんに出会い、 酒席で座った丁度私の前で、黄色いボトルから何か知らない飲み物を飲んでいる姿を見ました。

「何飲んでるの?」と聞いたのがきっかけで、わらをも掴みたい気持ちでいたので「何利く飲み物?」 と尋ねたところ

「これは薬ではない。無農薬の野菜ジュース、アロエベラジュースだよ」と言うのです。

「アロエは昔から医者いらずだからいろんな病にも効果があるかも」と受け、 「それなら直ぐにでも欲しい!」とお願いし、その次の日からジュースをお借りし、飲ませ始めました。

その後、正式に手続きを取りジュース、プロポリス、ポーレン、プロテイン の4点を飲ませ続けました。

しかし、一向に良いところが現れず6ヶ月7ヶ月過ぎても依然として症状は好転しませんでした。

後から思へばこの間、変わった事というと体のあちらこちらの毒素が出たのか、目からは目やにの様なものや、足の指間からベトベトしたもの、腕には皮膚病の様な症状が 現れたりしました。

ですがパーキンソン病の病状はあまり変わりませんでした。

そして12月、息子の勧めで浜松総合病院へ入院となりました。

主治医の出して下さったパーキンソン医療薬を飲むと同時に、相当過酷なリハビリを受けることになりました。

リハビリに入る前に、良くなると信じた食品であるアロエベラジュースを主治医に見せ許しが出たのです。

その他にも数種の健康食品を見ていただきましたが、先生が調べた結果、 アロエベラジュース、プロポリス、ポーレンだけは良いと言われ、 病院の治療を受けると同時に、この3点だけ取り続けました。

その結果、わずか1ヶ月でみるみるうちに体が自由になってきたのです。

そして3月10日退院。

この時はもうびっくり。

あの介護生活をしていた姿はなく、奇跡とはこのことかと思うくらい 今は全部自分で何でもできるようになり、愛犬と毎日約、40~50分散歩しています。

《愛用者のブログより》

 

施術やご予約のお問い合わせはお電話、又はお問い合わせフォームからご連絡ください。
出来るだけ早くお返事させてただけるように努めております。
   

   予約TEL:058-375-3258

   ご質問・ご予約のお問い合わせフォームはコチラ

 


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)の
カイロプラクティック,整体へ

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、骨盤矯正
30代、40代、50代、60代以上の方にも出来るダイエットなど、
ご相談、カウセリングも随時受付中

投稿者: 躰・工房各務原店

2010.02.05更新


平成14年正月でした。

私は右足膝の片月板の手術をしている年と共に後遺症が出て苦しんでいた時、 我家にアロエベラジュースが伝わって来ました。

飲んでいる内にいつしか普通に歩けるようになりましたが「正座は無理だ」と思っていました。

そんな時、主人が日々の疲れからくも膜下出血で倒れ救急車で少し廻り道をしながら搬送され、 そのまま中津川市民病院へ入院しました。

集中治療室で処置され、「朝まで手術が出来るか本人の様子と経過を見る」と言われました。

幸いして少しづつでしたが、倒れる以前にアロエベラジュースを飲んでいたので 大動脈瘤破裂でしたが自然に出血が止まり手術する事となりました。

「三ヶ所も切れていて命が助かる人は難しい」と医師に言われましたが、手術は無事成功しました。

頭の手術をすると決まって「水痘症」になるそうです。血液をきれいに洗い出してもらう 「水痘症」の手術をするまでの間、7ヶ月間ありましたが色々な生死の苦難を乗越えました。

点滴だけでいた主人が7ヶ月後、意識を取り戻し人口呼吸器が取れました。 流動食が食べられるようになり、5cc程のアロエベラジュースを直接口にするようになってからは 目に見えるように元気になって行きました。

医師から「薬も治療も何もしなくて良い」と言われた時は、これが自然治癒力になのだと実感しました。

次第に、目に力が付き笑うことも出来るようになり、お見舞いに来てくださった友達に 嬉しくて嬉しくて抱き合って泣いたものでした。

退院して三ヶ月目、検査すると三才児くらいの知恵しかありませんでしたが、 奇跡的に良くなってきた主人を診て先生はとても感動してくださいました。  

一時は主人の命さえ諦めかけていたのですが、家族の熱意が主人に伝わり 「普通には戻れない」と医師に言われた言葉が今は嘘の様です。

最近では自分の事は自分でできるようになり、会話も出来るようになり、 私の目を盗んで車で3kmの道のりを自動車に乗って出かけて行き無事家に帰って来ます。

《愛用者のブログより》

 

 

施術やご予約のお問い合わせはお電話、又はお問い合わせフォームからご連絡ください。
出来るだけ早くお返事させてただけるように努めております。
   

   予約TEL:058-375-3258

   ご質問・ご予約のお問い合わせフォームはコチラ

 




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)の
カイロプラクティック,整体へ

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、骨盤矯正
30代、40代、50代、60代以上の方にも出来るダイエットなど、
ご相談、カウセリングも随時受付中

投稿者: 躰・工房各務原店

2010.02.04更新

私は平成16年11月に前立腺ガンと診断されました。

定年退職し8年、少しのんびりと旅行等しようと思っていた矢先の事。

目の前がまっくらになり「今後どうしよう」と何をするにも手につかず、 その年の暮から正月には「これで最後の正月か」と覚悟をし言葉には出せない暗い毎日でした。

以前、家内が〇〇さんの体験談を耳にし「もしガンになったらアロエにすがろう」 と言っていた事を思い出しました。

1月中旬、〇〇さんへ電話をし病気の話をしてアロエの事を聞きました。

そして、4,5日後に〇〇さん宅で、いろいろな方々の体験談を聞かせていただき、 又△△さんの親切な指導を受け本格的に食品のアロエベラジュース、プロポリスにかけました。

ドクターからは抗がん剤の服用、放射腺治療を進められましたが、 断りホルモン治療とアロエベラジュースを愛用しました。

最初はPSAの平常値は1~4のところ私の数値は339ありました。

2ヶ月後の3月中旬頃の検査では15の数値。
4ヶ月後の5月には2.5。
7ヶ月後の12月には0.8位まで下がり、 現在の私の数値は0.2以下と体質改善して今は体調も良好です。

今は、家内の協力に感謝しアロエベラジュース・プロポリス他の商品に出会えた事に感謝しています。

《愛用者のブログより》

 

施術やご予約のお問い合わせはお電話、又はお問い合わせフォームからご連絡ください。
出来るだけ早くお返事させてただけるように努めております。
   

   予約TEL:058-375-3258

   ご質問・ご予約のお問い合わせフォームはコチラ

 


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)の
カイロプラクティック,整体へ

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、骨盤矯正
30代、40代、50代、60代以上の方にも出来るダイエットなど、
ご相談、カウセリングも随時受付中

投稿者: 躰・工房各務原店

2010.02.03更新

私の高血圧症が解消されたのは、FLPの商品、 4点セット(食品であるアロエベラジュース・プロポリス・ピーポーレン・プロテイン) により体重の減量に成功出来たお陰です。

減量に成功出来たのは5年前の5月に岐阜羽島での講演の場でした。

「目標を持つ」からの減量提案でした。

「三ヶ月の間に6kgの減量をしよう!そして、減量したい人!」に多くの人の手が上がりました。

私もその一人。

その当時、身長162~163cmの私の体重は74~75kgもあり、 寸胴・肥満で血圧が高く会社の定期健診の度に医者からの指導で降圧剤をもらい服用し、 暫くすると薬を飲まなくなる...を繰り返していました。

と言うのも会社の帰りにはほとんど毎日お酒を呑んで帰るという生活でした。

30才位~退職する58才位までがその繰り返しのでしたので、 年毎に体重が増えて行き気が付いた時には高血圧症と診断されておりました。

しかし、食べ物であるアロエベラジュース他セットを併用しての 減量を始めて三ヶ月で10kgの減量が出来、それからは増えたり減ったりしておりましたが 約1年過ぎた頃には最高15kgまで減量できました。

そして、医者からの血圧の薬も減量前は一番強い薬を2錠づつ服用しておりましたが、 体重が落ちて行くにつれて2錠が1錠になり、1錠が0.5錠にと強かった薬がだんだん弱くなって行きました。

アロエベラジュースを飲み始めて1年もしない内に医者から 「もうこれなら薬は飲まなくて良い!」と診断をもらった時には、「やった!」と言う気持ちでした。

なんせ、「血圧の薬は1度のみ始めたら止められない!」と聞いておりましたので本当に嬉しかったです。

医者の先生も「こんな人は始めてや?」と言われました。

定期健診の度に「もう少しやせた方が良い」とのアドバイスを受けてはいましたが、 痩せたいとは思っていても実行するには至らずそのままずるずると過ごして来ておりました。

でも減量が出来てからはウェストも細くなり、ズボンがダブダブとなって来ました。

ズボンを買いに言った時に定員さんに測ってもらうと10cm位細くなっていたので感激しました。

FLPの4点セットで減量し高血圧が解消出来た事は、本当に感謝すると共に、 この体験が少しでも、皆様の参考になればと言う思いで筆をとりました。

今は、第二の職場へ車通勤しておりますが、車通勤と言う事であれだけ毎日呑んでいたお酒もほとんど呑まなくなり、 そのせいか便秘と下痢の繰り返しでしたがそれも解消され、快便生活で暮らしております。

肥満による高血圧症となってみえる方、一度挑戦されては如何ですか?

《愛用者のブログより》

 

 

施術やご予約のお問い合わせはお電話、又はお問い合わせフォームからご連絡ください。
出来るだけ早くお返事させてただけるように努めております。
   

   予約TEL:058-375-3258

   ご質問・ご予約のお問い合わせフォームはコチラ

 



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)の
カイロプラクティック,整体へ

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、骨盤矯正
30代、40代、50代、60代以上の方にも出来るダイエットなど、
ご相談、カウセリングも随時受付中

投稿者: 躰・工房各務原店

前へ

SEARCH

CATEGORY

Facebook
Twitter