健康ブログ

2012.11.29更新

最近は、食事の栄養面への意識も高まり野菜を多く摂ろうとする人も増えてきたように感じます。

しかし、なかなか毎日の食事ので野菜をたくさん摂る事は難しく、若い方を中心に「野菜ジュース」を積極的に飲む方が増えています。

ここで注意してほしいのが『市販の野菜ジュースでは栄養は摂れない』ということです。

野菜ジュースに表記されている成分表は「製品に含まれる成分」ではなく、製品の材料となる「一日分の野菜を搾った」場合の成分なのです。

元の材料にそれだけの栄養素が入っているというだけで、商品にした段階で加熱処理や濃縮還元していく過程で、栄養素によっては表示されている数値の半分以下まで失われていることがあります。

また飲みやすく加糖して味を調整してあるもの、さまざまな添加物を入れているものもあります。

やはり一番は1日の食事のなかで、野菜をちゃんと食べる事。

どうしても野菜をジュースで摂るのならばジューサーなどで手作りするべきでしょう。

市販の野菜ジュースは炭酸飲料などに比べれば体に優しいとはいえ扱いは食事ではなく「おやつ」です。

野菜を食べたことにはなりませんので野菜ジュースだけで、野菜の栄養を摂ったつもりでいる方は認識を改めた方が良いでしょう。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)のカイロプラクティック,整体へ

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、ダイエットや骨盤矯正のカウセリングも随時受付中!

投稿者: 躰・工房各務原店

2012.11.28更新

腰痛治療改善.COM にリンクしました。

腰痛でお悩みの方は、こちらからお近くの施術院をお探しください。→コチラ




<a href="http://youtsuu-navi.com/" target="_blank">腰痛治療改善</a>

投稿者: 躰・工房各務原店

2012.11.26更新

お近くのカイロプラクティックはこちらからお探しください

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓



潤ったしっとりお肌を目指すあなたに
オールインワン保湿ゲルを→こちら

投稿者: 躰・工房各務原店

2012.11.22更新

とある学会で発表がありました。
内容としては、以下の通りです。

★近年、グルコサミンは変形性膝関節症の症状に有効とする報告があるが、
ハイリスクとされる肥満の中年女性を対象とした無作為化比較試験を行った結果、
2.5年間の追跡で変形性膝関節症の発症に対してグルコサミン摂取の有意な影響は見られず、
発症予防の効果は証明されなかった。
11月10日から14日までワシントンDCで開催された米国リウマチ学会(ACR2012)で、
オランダErasmus Medical CenterのJos Runhaar氏らが発表した。★

最近は、TVCMなどで様々なサプリメントがさも効果的であるかのように広告されています。

年齢と共に、体内の栄養が偏り減っていくのは事実ですが、特定の栄養や単体の栄養をどれだけとっても効果は無いのです。

酵素、グルコサミン、コエンザイム、プラセンタ...などなど、数々のサプリメントが美容や健康にどれほどの効果があるのかはとても疑問です。

サプリメント本来の目的は、食事だけでは足りない栄養素を補うことです。

食事からしか摂る事の出来ない必須栄養素(46種)を欠くことなく摂ることができるかが最重要なのです。

サプリメントを摂ってらっしゃる方、摂ろうと考えている方はよく検討してからお摂り頂く方が良いでしょう。

もし迷った時は「からかく」にご相談ください。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)のカイロプラクティック,整体へ

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、ダイエットや骨盤矯正のカウセリングも随時受付中!

投稿者: 躰・工房各務原店

2012.11.15更新

11月も半ばにさしかかってくると、いよいよクリスマス&年末!!って雰囲気になってきます。

皆さんは、年末年始の宴会のご予定はいかがですか?
なかには忘年会の予定だけで8~10件入ってるお忙しい方もおみえになるようです。

これまで頑張ってきた健康やダイエットも12月で一気にパー...crying
なんていう事態に陥らないためにも、イベントを楽しみつつ、高カロリーの食べ物を上手に避けて気を引き締めていきたいところです。

フライドポテト、鶏のから揚げ、フライドチキンといった揚げ物はやはり高カロリーです。

消費し切れなかったカロリーはやがて脂肪として蓄積されてしまうので、メニューを選ぶ時には気をつけたいところですね。

「宴会を楽しみつつ、少しでも体重の増加につながらない食べ方がしたい!」
という人は、最初からお肉などのメイン料理をがっつくのではなく、まず最初に酢の物やネバネバ系の食品を食べておくと糖質や脂質の吸収を穏やかにできるのでオススメです。

また根菜などの繊維を多く含む野菜をたくさん食べるなどして空腹感を解消してから望むのも良いでしょう。

その場の勢いだけで食べ過ぎ、飲み過ぎにならないよう心がけてこれからの宴会シーズンを乗り切りましょう( ´ ▽ ` )ノ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)のカイロプラクティック,整体へ

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、ダイエットや骨盤矯正のカウセリングも随時受付中!

投稿者: 躰・工房各務原店

2012.11.08更新

南雲先生が、「50歳を超えても30代に見える生き方」と言う本で「一日一食」を提唱しています。

先生は、「空腹になったら食べればよい」「空腹時間を長くすることが身体本来の機能を取り戻す」とおっしゃられています。
確かに動物は本来、飢えているのが日常で、満腹状態が続くことが異常なのです。

飢えることで、長寿遺伝子のスイッチがオンになり、生存に必要な若返りホルモンが分泌され、消化吸収排泄機能が十分に発揮される。

なのでこれは正しいと思います。

一日一食での問題は、一食だと必要なエネルギーや栄養を摂れない事です。

一食で2000キロカロリーを摂るのは無理ですし、活動量の高い生活をしている人は、一食で一日のカロリーを補うのは無理でしょう。

さらに一食では必要な必須栄養素が満たせません。今の野菜、果物はただでさえ栄養素の含有量が激減しています。

南雲先生は、「丸ごと食べる」マクロビオテックの理論をベースにして一日一食を提唱されていますが、丸ごと食べても、食材自体が昔と違って栄養素を含んでいないのでは必須栄養の確保は無理です。

なので、出来る範囲で行うのであれば、
◇夕食から朝食までの時間をできるだけ長くする。
◇夜は空腹で寝る。
◇朝食は野菜、果物をたっぷり摂る。
◇昼食は炭水化物をたっぷり摂る。
◇夕食は蛋白質をたっぷり摂る。ただし肉、卵、乳製品はできるだけ摂らないよう気よつける。

いかがでしょう?是非あなた自身のライフスタイルに合った、食べ方を見つけてみてください。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)のカイロプラクティック,整体へ

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、ダイエットや骨盤矯正のカウセリングも随時受付中!

投稿者: 躰・工房各務原店

SEARCH

CATEGORY

Facebook
Twitter