健康ブログ

2013.07.29更新

7月29日(月)30日(火)を、臨時休業とさせていただきます。

水曜日より通常営業とさせていただきますのでご予約等、お待ちしております。

ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご理解の程お願い申し上げます。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で産後の体重増加や骨盤の歪みなどでお悩みなら、
美しく,健康に痩せるが目標の躰・工房 各務原店(からかく)へ

健康に心配のある方には、当院顧問の現役医師の指導のもと相談しながら
あなたにあわせた最適なダイエットプランを作成します。

※指導医が常駐しているわけではありません

投稿者: 躰・工房各務原店

2013.07.28更新

小学校に通うようになって「大変だなぁ」と気付いたことのひとつが夏休みの工作です。
低学年のうちは親向け夏の宿題といっても過言ではないように思います(=ω= ;)

そんな課題をスムーズに終了させるため、『自然体験塾講座』を利用したました!゚+.(・∀・)゚+.゚

各務原市の山の手にある【自然遺産の森】にある茅葺屋根のお屋敷で体験学習ができるのです。
去年も別のメニューを利用しましたが、学年ごとに難易度が調整した教室がありとてもありがたいです。

今年チャレンジしたのは、『はじめての「やきもの」体験』デス( 'o') つくるのは【ペン立て】
上娘だけだと、下娘がごねそうだったので上下娘共に申し込み。






まずは、型とり




切り取った型を今度は筒にするため、縁にキズを入れて糊代わりの粘土を塗っていきます。






それをクルリン!っと丸めて筒状にします。



底蓋を取り付けます



色つき粘土でつくった絵柄をペタペタくっつけて



完成!



上娘は、海をイメージして柄をつくったそうです。

乾燥→焼き入れに1ヶ月弱かかるので、本当の完成品を見るのはまだ先の事となります。


2年生なんだから出来て当たり前なのだろうけど、お手本通りにテキパキと作業する上娘を見て
「成長したなぁ~」とちょっと感動してしまうあたり親馬鹿なのでしょうねぇ(笑)



ちなみに下娘は、途中で飽きてきて作業を放棄したりしていましたΣ(=ω= ;)



はい、完全に飽きてきてましたね(;-ω-)
やはりまだちょっと下娘には早かったようです。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で産後の体重増加や骨盤の歪みなどでお悩みなら、
美しく,健康に痩せるが目標の躰・工房 各務原店(からかく)へ

健康に心配のある方には、当院顧問の現役医師の指導のもと相談しながら
あなたにあわせた最適なダイエットプランを作成します。

※指導医は常駐しておりません

投稿者: 躰・工房各務原店

2013.07.25更新

今回の美肌のためのテーマはストレスです。

ストレスと肌の健康は密接に関係しています。ストレスを溜め込んでしまうと肌の健康を損ね、トラブルを引き起こします。
美肌になるためには、ストレスを溜め過ぎないことが大切です。

しかし、現代において誰もがストレスを抱えています。ストレスを感じた時、交感神経の緊張が高まることにより、カラダの筋肉が委縮し血流が悪くなります。
これにより次のような肌トラブルを招きます。

・内臓への血流が悪くなることにより免疫力低下や低体温となり、便秘などでニキビが発生しやすくなる
・肌への血液不足や不眠、胃腸トラブルで慢性的な肌荒れが起こる
・肌の血行不良、肌のターンオーバーの乱れにより角質の厚みが増しくすむ

こうした肌トラブルには、根本の原因であるストレスの軽減が最も効果があります。

ストレスを解消するためのポイントとしては、

《リラックスする》
◆ぬるいお風呂(38℃~40℃)にゆっくりとつかる。
◆好きな香りの入浴剤や精油などをいれる。
香は嗅ぐだけでストレートに大脳に作用して感情に働きかけ気分を落ち着かせたりする作用があります。
◆カラダをほぐす
マッサージ、整体、カイロなどカラダを緩めると自律神経の働きを正常化しストレスの軽減に役立ちます。

《カラダを動かす》
ウォーキングやストレッチをすると「セロトニン」の分泌を高め気持ちを明るく元気にさせてくれます。
セロトニンは、ノルアドレナリンやドーパミンの暴走を抑えて心のバランスを整える作用があります。

《カフェインやタバコを控える》
精神を覚醒させる作用は、交感神経を興奮させストレスを悪化させます。

《栄養価の高い食事を心掛ける》
交感神経と副交感神経のスイッチ切り替えや、ホルモンの正常な分泌などには、カラダの栄養状態が良好でないとうまくいきません。偏食を改めるとストレスの軽減に役立ちます。

ストレスの原因を知る事が大切です。ストレスの原因が分からないと対策もできません。原因を考えて可能な限り状況を変えていきましょう。

ストレスを無視してはいけませんが、神経質になりすぎず、おおざっぱに考えて気持ちをゆったりさせましょう。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)のカイロプラクティック,整体へ

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、ダイエットや骨盤矯正のカウセリングも随時受付中!

投稿者: 躰・工房各務原店

2013.07.18更新

今回の美肌のためのテーマは睡眠です。

スキンケアや食事に気を使っているにも関わらず肌が荒れる場合は、睡眠に問題がないかを確認してみましょう。

睡眠は生活習慣のなかで非常に重要で、食事や化粧品よりも肌への影響が大きく、ダイエットの時なども大きく影響します。
睡眠不足により自律神経の働きが乱れ代謝や免疫力が低下します。
その結果、ニキビなど肌のトラブルを引き起こしてしまうのです。
最適な睡眠時間は、人によって差異はありますが、だいたい6~8時間が目安となります。

睡眠の質を上げるためにはメラトニンが大切となります。成長ホルモンは代謝や肌の修復に大切な働きをします。
これら肌の再生機能を高め、美肌を作る為に必要な2種類のホルモンを最適な状態に保つためには起きる時間も重要です。
人間の体は、朝日を浴びると活動がリセットされ脳のスイッチが入ります。
その14~16時間後に睡眠するようメラトニンが分泌されるよう設計されています。

朝の6~7時に起きた場合、20時頃にメラトニンの分泌が始まり22~23時が就寝のベストタイムということになります。
22~23時に就寝すると1~3時に次は成長ホルモンが分泌され始めるので余裕をもってスムーズに肌の修復へとりかかれるわけです。早寝早起きを心掛ける事が美肌の第一歩と言えるでしょう。

寝つきが悪い、眠りが浅い、眠っても疲れるなど、質の良い睡眠ができない人が増加しています。
就寝2時間前までには、パソコン、スマホ、携帯、TV、読書などは控えるべきです。
お風呂は、夏場なら就寝1時間前に、冬場であれば就寝直前に入るのが良いでしょう。

明かりは、出来る限り消してカーテンもしっかりと閉めて真っ暗にするのが望ましいです。
枕に悩まれている方も多いですが、自分に合う枕を見つけられない方は、バスタオルなどを折りたたみ自分にあう高さに調節して枕の代わりにすると睡眠の質を良くしやすくなります。

夜間の食事にも注意が必要です。遅い食事や夜間の間食は、睡眠にはいってからも内臓を動かすために働くため、美肌の再生に必要な働きは後回しにされてしまいます。眠る時にはただ身体を休めるだけでなく胃腸も休めることを心掛けるべきでしょう。


次回は、美肌のための「ストレス」について考えたいと思います。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)のカイロプラクティック,整体へ

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、ダイエットや骨盤矯正のカウセリングも随時受付中!


投稿者: 躰・工房各務原店

2013.07.11更新

今回の美肌のためのテーマは腸内環境です。

「カラダの中からキレイになる」とよく言われますが、そのカギを握っているのが腸内環境です。

便秘&下痢知らずで動きがスムーズな腸の方は、きっと肌もきれいだと思います。
一方、胃腸にトラブルがあると、肌が荒れたり、疲れやすかったり、口臭が強くなったりします。

腸の環境を左右するのが、腸内に棲んでいる細菌です。善玉菌・悪玉菌・日和見菌と種類があり、約100種類以上、100兆個以上の腸内細菌が生息し活動しています。

これら細菌のバランスがすなわち腸内環境の良し悪しとなりそれが肌や健康に大きな影響を与えています。

腸内環境を良くしていくためには、善玉菌が育ちやすくするためにエサとなる食物を多く摂ってあげるのが一番です。

腸内細菌の良いエサとなるものには、発酵食品があげられます。そこで多くの方は「ヨーグルト」をイメージしてしまいますが、これは間違いです。乳製品の多くは、腸内の環境を改善はしません。

詳しくは、【2013/06/13からかく通信/ヨーグルトで長寿?】【2012/09/20のからかく通信/生きて届く】などの記事を参照してください。

発酵食品でおススメの食材は、「お漬物」「納豆」「味噌」「かつお節」です。

その他、善玉菌のエサとしては多糖類を意識して摂ることが有効です。

多糖類は、乾燥肌の改善に効果がある他、関節の状態をよくし、血管をしなやかに保つために不可欠な栄養素です。

食材としては、「納豆」「なめこ」「オクラ」「めかぶ」「とろろ」「長いも」などの俗にいう【ネバネバ食材】を多く食べる事で簡単に摂ることができます。

これらの食材を、一日に一回、できれば夕食で摂るよう心がけると良いでしょう。

腸内環境を悪くしないためには、食事の内容を肉食を控え、野菜・豆・いも・海藻など中心に魚をくわえた食事にしていく事が大切です。

すでに4日以上の便秘が慢性化している方や、下痢と便秘を繰り返してしまう方、下剤を服用しなければ排便が無い方などは、すでに腸内環境が悪化していますので、「からかく式週末断食」をお試しいただくとスムーズでスピーディに腸内環境の改善が期待できると思います。

腸内環境に不安の方やお困りの方は、躰・工房までご相談ください。

次回は、美肌のための「睡眠」について考えていきたいと思います。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)のカイロプラクティック,整体へ

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、ダイエットや骨盤矯正のカウセリングも随時受付中!

投稿者: 躰・工房各務原店

2013.07.04更新

今回の美肌のためのテーマは腸内環境です。

みなさんは、コラーゲンが肌に良いと聞いて、口から摂取してもほとんどの意味のないコラーゲン鍋を喜んで食べていませんか?

ビタミンが大切と聞いて、サラダや野菜ジュース、果物ばかりとりながらダイエットを意識して肉・魚を控える、というような食生活になっていませんか?

当たり前のことですが、食事で最も大切なのはバランスです。

カラダに良い食べ物や悪い食べ物があるわけでは無く、カラダに良い食べ方や悪い食べ方があるだけです。

多くの方が、野菜ジュースやランチの添え物のサラダで、毎日野菜を摂取ったつもりになってしまっています。

多くの野菜は、そもそもビタミン含有量が少ないので、思っているほどビタミンは摂れていません。

だからといって大量の生野菜を食べるのも問題があります。

生野菜や野菜ジュースには身体を冷やす働きがあり、身体が冷えると血行不良になり、肌に栄養が行き渡りづらくなるので注意が必要です。

加熱調理は、カラダを冷やす働きを抑えますが、ビタミンが壊れやすいのが難点です。

調理のポイントとしては、「ゆでる」<「炒める」<「蒸す」方がビタミンCの損失が少なくすみ、さらに調理した後は、なるべくすぐ食べるようにした方がいいでしょう。

しかし、せっかく食べても腸内の環境が悪ければ消化吸収の効率は激減してしまいます。
胃腸の弱い方は、肌質も荒れやすく、便秘症の方は吹出物に悩まされる事も多いかと思います。

次回は、美肌のために腸内環境を考えていきたいと思います。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)のカイロプラクティック,整体へ

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、ダイエットや骨盤矯正のカウセリングも随時受付中!

投稿者: 躰・工房各務原店

SEARCH

CATEGORY

Facebook
Twitter