健康ブログ

2014.01.29更新

TVなどでも度々聞かれるようになった『幸せホルモン』と呼ばれる『セロトニン』ですが、その95%が、『脳』ではなく『腸』から出ていることが研究で判明したそうです。

つまり腸の状態が悪いとセロトニンもスムーズに分泌されないらしく、便秘や暴飲暴食による腸の疲労状態を改善することが、幸せかどうかを感じることに大きく関係しているとのことです。

では、『腸』にセロトニンを出させるには?

《カラダを温める》
腸は熱を持つと「セロトニンを出せ!」と脳に伝達する仕組みが体内に備わっている。逆に腸が冷えた状態であると「幸せじゃない!」となってセロトニンが分泌されなくなる。
普段から温かい飲み物を飲む、身体を温める食事をすることは風邪予防など、体のコンディションを保つだけでなく精神バランスを保つためにも効果的であるのようです。

《偏食をやめる》
食事が単調になってしまうと『体温調整』がスムーズに行えないため「同じもんばっか食っても幸せじゃねえよ(笑)」という状態になり、腸が脳にセロトニン分泌指令を出さないため、精神バランスが崩れ、ストレスから暴飲暴食やウツの原因となることも判明したそうです。

このことが『単品目ダイエット』が継続しづらく失敗・リバウンドしてしまう理由かもしれません。

これら以外にも、『カレー』が腸にセロトニンの分泌を促すことが判明しているそうです。
市販の小麦粉たっぷりのレトルトやカレールーではなくスパイスを混ぜ合わせた本格的な『インドカレー』などが効果的だそうです。

・カラダを冷やさない
・腸内環境を整える
・食習慣の改善
など当院『からかく』の耳つぼダイエットでは細かく指導させて頂いています。

幸せな気分でダイエットしたければ『からかく』でご相談いただくのが一番です!

(。≧ω≦)ノ


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)のカイロプラクティック,整体へ

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、ダイエットや骨盤矯正のカウセリングも随時受付中

投稿者: 躰・工房各務原店

2014.01.22更新

こんにちは、躰・工房の石山です。

寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

「耳つぼダイエット資格取得説明会」の日程が決まりましたのでご連絡させていただきます。

1月27日(月)
2月16日(日)
3月23日(日)

上記日程のいずれか一日
をご指定下さい。

場所:ふれあい福寿会館(県民ふれあい会館)
時間:13:30~15:00
料金:無料

「耳ツボダイエットアドバイザー」資格取得のための無料説明会となります。

ダイエットの技術や知識の取得にご興味がおありでしたら (058-375-3258) までご連絡下さい。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で産後の体重増加や骨盤の歪みなどでお悩みなら、
美しく,健康に痩せるが目標の躰・工房 各務原店(からかく)へ

健康に心配のある方には、当院顧問の現役医師の指導のもと相談しながら
あなたにあわせた最適なダイエットプランを作成します。

※指導医は常駐しておりません

投稿者: 躰・工房各務原店

2014.01.15更新

食べて寝る習慣が年末年始で身についてしまっていないですか?

食後3時間以内に寝る習慣にはカラダに危ないらしいです。

1.逆流性食道炎になる可能性がある
食後すぐ横になると胃酸が逆流しやすいので、食後1-2時間は横にならないようにしましょう。

2.脳卒中など様々なリスクが高まる
食後は、食物を消化して吸収するため胃や腸の血液の流れは増えるが、大脳の血液の量は減ってしまうため、食後すぐに就寝すると、脳の血液不足で脳卒中を起こす恐れがあります。
食後は30分程度の休息をとり、散歩などの軽い運動を行ってから寝るとよいでしょう。

3.睡眠の質が悪くなる
食事の直後に睡眠をとると体に負担をかけてしまいます。胃腸も例外ではなく、消化機能が低下します。胃に内容物が長時間留まることになるのです。そうなると、胃腸に負担をかけます。
目覚めた時に胃に不快感があるかたは要注意です。

4.太りやすい
夜遅くに食事して、そのあとすぐに寝るというのはよくありません。深夜の食事の直後に眠るのは肥満のもとです。食べたものをなるべく脂肪に変えたくなければ、就寝時間の3時間前までに夕食を済ませるのがオススメです。


食べたものをなるべく脂肪に変えたくなければ、就寝時間の3時間前までに夕食を済ませるのが オススメです。

夕食が9時以降になる人は、昼食と夕食の間に軽く摂り、帰宅後不足した栄養素を補う程度の食品を選びましょう。

食後就寝まであまり時間が無い人は、食後に入浴をしてカロリー消費に努めましょう。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)のカイロプラクティック,整体へ

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、ダイエットや骨盤矯正のカウセリングも随時受付中

投稿者: 躰・工房各務原店

2014.01.08更新


あけましておめでとうございます!

本年も「躰・工房 各務原店(からかく)」をよろしくお願い申し上げますm(_ _)m


今年は大型連休の方も多いらしく、長期の休暇で十分な休息をとれるものと思います。
その反面、連休が長引くと「休みボケ」「休み明けの倦怠感」を訴える方も多いようです。
そのひとつの原因として「食生活の乱れ」があると思います。

年末年始は何かと『糖類』や『炭水化物(お餅など)』の摂取が多くなります。
加えて、おせち料理などは、基本的に保存食であるため、冬場の野菜不足も加わって「ビタミン不足」にもなりがちです。

『砂糖を食べると疲れる(だるくなる)/身体が冷える』ということを聞いた事があるかと思います。

摂取した糖は一時的に蓄えられた後
1:エネルギーを作る
2:熱(体温)を作る
3:脂肪に変えて貯蔵する
という3つの経路をたどることとなります。

これ以外には血糖として残存し、尿中にもれだす『糖尿病』がありますが、これは病気ですので除きます。

1,2,3のどの経路にしても、結局は変換するためには「大量のビタミンB」が必要となります。

大量に糖質を摂取すると、それに合わせて大量のビタミンB1が消費されます。
すると、糖や脂肪からエネルギーを作る際に重要なビタミンB1が欠乏することとなります。

ビタミンB1の欠乏によって、『糖や脂肪からエネルギーや熱を作り出せなくなる状態』に陥ります。

糖質摂取の後、倦怠感や疲労感、身体の冷えなどを感じる方はこのビタミンB1不足の可能性が高いと言えます。

年末年始は「ビタミンB不足」に陥りやすい季節です。
積極的なビタミン摂取で、年明けは元気にスタートしましょう!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)のカイロプラクティック,整体へ

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、ダイエットや骨盤矯正のカウセリングも随時受付中

投稿者: 躰・工房各務原店

2014.01.02更新

肥満でお悩みの方や、ダイエットを頑張っている方などにとって、カロリー制限は避けては通れない道です。

そこで多くの方は、甘いモノが食べたくなった時にせめて「シュガーレス」の表示のあるお菓子、ガムや飴を食べてカロリーを増やさないように心がけたりします。

しかし「シュガーレス」の製品は、身体だけでなく心にも悪影響を及ぼすことが報告されています。

心身に及ぼす悪影響としては、消化不良、便秘、下痢、うつ病、発がん性、自閉症等があげられています。

シュガーレス製品によく使用される人工甘味料には、2種類ありのます。

(1)スクラロース:発がん性や肝臓への毒性、先天性欠損症を引き起こすことが知られており、さらに免疫系に悪い影響を与えます。

(2)アスパルテーム:体の中でメタノールを放出する強力な神経毒です。メタノールはギ酸とホルムアルデヒドという、2つの有毒化合物に体内で分解されるので、大変危険です。それによって、消化問題、片頭痛、うつ病、糖尿病が引き起こされる可能性があります。

さらにノーカロリーやカロリーオフの製品は、ダイエット食品と考えられていますが、実は体重減少どころか、これらの化学物質は食欲を促進します。

多くのマウスを使った研究でも、人口甘味料で太るという結果も出ているくらいです。

皆さん、人口甘味料が身体に悪いのは知っていると思います。

しかし、ガムのように小さく、一見、体内に影響を与えなさそうな食べ物まで気にしている人は少ないと思います。

一日トータルで考えてみて、摂取量が多いと思える人は、少し控えてみてください。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)のカイロプラクティック,整体へ

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、ダイエットや骨盤矯正のカウセリングも随時受付中!

投稿者: 躰・工房各務原店

SEARCH

CATEGORY

Facebook
Twitter