健康ブログ

2014.04.23更新

主食として歴史と伝統のあるパンですが、パンが健康にいいという話は聞きません。

しかし、日本のパン食化が進む現在、その中身が気にるところです。

食パン業界最大手のヤ●ザキパンの社長は自社のパンを食べないという話はとても有名です。

具体的にはどのようなものが添加されているのでしょうか?

【食パン】
パン生地改良剤「臭素酸カリウム」は、世界中で使用が禁止されている食品添加物ですが、日本では残留が確認されないことを条件に食パンへの使用が認められています。

有毒で発ガン性が確認されていますが、使用しているのは最大手のヤ●ザキだけです。

臭素酸塩はパーマ液の2剤に使用される物質です。

食パンのパッケージには臭素酸カリウムについての注釈が書かれているので、使用しているかどうかを見分けることができます。

臭素酸カリウムは、食パンを焼くときの加熱で分解され、臭化カリウムになります。

この物質は、イヌへの抗てんかん薬として使われていますが、ネコには危険すぎて使われません。

ごく微量なので人へのリスクはないのですが、不使用の食パンが買えるのに、臭素酸カリウム入りをわざわざ選ぶ必要もありません。

◆【ランチパック】
秋葉原に専門店ができるほど人気なのが、「ランチパック」シリーズ。

ミミを切り落とした食パンを袋状にして具を閉じ込めたサンドイッチで、種類が非常に多いのが特徴です。

具として惣菜が入っていることも多いのに、冷蔵ではなく常温で売られ、保存性を高める合成保存料(ソルビン酸K)や、リン酸塩が使用されています。

◆【ハンバーガー】
ハンバーガータイプの調理パンにはリン酸塩が使用されています。

◆【ソーセージパン】
ソーセージやハムを使った惣菜パンは、品質保持のために合成保存料とリン酸塩を併用したものがほとんどです。

◆【ホイップクリームパン】
菓子パンに共通しているのは「ホイップクリーム」を使用していること。
ここにリン酸塩を入れてクリームのふわふわ感を維持しています。

◆【菓子パン】
「ナイススティック抹茶クリーム&つぶあん」には、ソルビン酸Kが使用されていましたが、リン酸塩が見当たりません。

問い合わせると、原材料の「イーストフード」にリン酸塩が含まれていました。

「pH調整剤」「膨脹剤」にもリン酸塩が隠れているので、表示に注意してください。

チョココロネにはソルビン酸K、白いコロネにはメタリン酸Na、うぐいすパンには合成保存料が使用されています。

トップメーカーが添加物を減らさないと、パン全体の健康度は改善しません。

◆ベーカリーショップは?
ベーカリーには、店舗で生地から手作りする店と、冷凍生地を焼く店があります。

安価な焼きたてパンで拡大を続けるベーカリーカフェ「ヴィ・ド・フランス」は
ヤマザキの子会社が運営していて、ほぼ冷凍生地を焼く店です。

少々高くても、「イーストフード、乳化剤」無添加の神戸屋をお勧めします。

《オルター通信(リンク)からの転載に主観を交えて記載》


もし食が気になり、詳しく知りたい時は、[からかく]にご相談ください。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)の
カイロプラクティック,整体へ

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、骨盤矯正
30代、40代、50代、60代以上の方にも出来るダイエットなど、
ご相談、カウセリングも随時受付中

投稿者: 躰・工房各務原店

2014.04.16更新

毎年、春から梅雨の時期にかけて整体/カイロが忙しくなります。

寒い間は閉じこもっていた体を、暖かくなって動かす事が増え、思わぬ不具合を感じることが原因のひとつでしょう。

春先に多くみられる症状が関節痛です。

関節痛の原因は様々です。大きく分けると、

1.使いすぎ⇒炎症
例:手指の腱鞘炎、
治療方針:安静

2.使わなすぎ⇒拘縮
例:五十肩、
治療方針:痛くない方向に動かす

3.一瞬の大きな力⇒外傷
例:捻挫、脱臼、骨折
治療方針:病院、整骨院での治療

関節痛を感じた多くの方は、病院に駆け込みます。
病院では、しっかりと質問をして、説明を受けてください。

「何で痛いのか?」
「原因はなんなのか?」
「自分で何かできることはあるのか?」

病院の治療に任せるにしても、何が起こっているかを理解・納得することが大切です。

動かすべきか、安静にするべきか?

安静にするとしたらいつまで?

冷やすべきか?
温めるべきか?

急性炎症に対しては安静が原則ですが、安静期間が長すぎると、関節は拘縮を起こします。
動かさなければ、痛くないが、動かさなければ固まると言う事です。
痛みが治まってきたら、どんどん動かすことが必要です。

もしもの時は、[からかく]に相談してください。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)の
カイロプラクティック,整体へ

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、骨盤矯正
30代、40代、50代、60代以上の方にも出来るダイエットなど、
ご相談、カウセリングも随時受付中

投稿者: 躰・工房各務原店

2014.04.09更新


前々回の高血圧についてのブログにて、降圧剤についてご質問をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

(「医者が患者をだますとき」より抜粋)

それほど危険でない治療法でも、十分な効果を上げられる病気に対しても、多くの新薬が開発され処方されている。

降圧剤が開発されたときも、それまでこの種の薬がなかったのですぐに人気がでた。

おかげで医者は患者に生活改善を呼びかける必要がなくなり、降圧剤の処方箋を書き、それを服用するよう患者に指示すればいいのである。

おまけにテレビやラジオ、雑誌で製薬会社が降圧剤の宣伝をしている。

だが、医者は「降圧剤の服用は高血圧症の唯一の治療法です」と説くばかりで、この薬の副作用について警告しようとはしない。

もちろん医者は降圧剤の副作用についてよく知っている。

なぜなら、医学雑誌には降圧剤の副作用を抑える薬の広告がたくさん載っているからだ。

【降圧剤の副作用を紹介しよう。】

《発疹、じんましん、光線過敏症、めまい、虚弱、けいれん、血管の炎症、皮膚のひりひりするような刺激、関節炎、精神障害、意識障害、集中力の欠如、ひきつけ、吐き気、性欲減退、性交不能症》

ちなみに、ここに挙げられている最後の副作用は、降圧剤を服用している男女両方に見られる現象である。

中年の人たちのあいだで、心理的要因ではなく降圧剤の副作用のためにインポテンツを含め性交不能症に陥って悩んでいる人は、かなりの数に上る。

世界のどんなセックス療法をもってしても、薬物療法がひき起こす副作用での性交不能症を治すことは出来ない。

降圧剤の副作用を知らない医者は失格である。

これは、製薬会社が「医師用便覧」に副作用を明記してあるからである。

ほとんどの医者は降圧剤の効果を疑問視する議論があることを知っている。

たしかに高血圧症は危険だが、降圧剤を安易に処方する医者は見識を疑われてもしかたがない。

降圧剤を服用している患者の多くは境界域に属し、危険を冒してまでこの薬を服用しなければならないほど血圧が高いわけではない。

ある研究では、高血圧症の患者の多くは、降圧剤に頼るよりもリラクゼーションや食事療法、生活改善に取り組んだほうがより速やかに、より確実に血圧を下げることが出来ると報告されている。

さらに、減量、塩分摂取の制限、菜食主義の食事、適度の運動といった方法が、薬物療法よりも効果があり、しかも安全に血圧を下げることが出来る。

要するに患者は降圧剤を服用してまで血圧を下げる必要はないのである。

診察室という危険地帯を脱出すれば、心身の緊張がほぐれ血圧は正常に戻るのだから。


健康に興味がおありでしたら[からかく]にご相談ください。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)の
カイロプラクティック,整体へ

産後の体重増加や骨盤の歪みなどに骨盤矯正、
30代、40代、50代、60代以上の方にも出来るダイエットなど、
ご相談、カウセリングも随時受付中

投稿者: 躰・工房各務原店

2014.04.02更新

花粉症、真っ盛りのこの季節、お薬のお世話になっている方も大勢いらっしゃると思います。

いろいろ種類がありますが、使用を考えなくてはならないのが点鼻薬です。

点鼻薬とは、鼻づまりをすぐにとりたいときに、鼻にさす液体の薬です。

鼻水が出るタイプの花粉症ではなく、鼻の粘膜が炎症をおこし充血しむくむことで、鼻呼吸が困難になってしまうタイプの症状に使用されます。

点鼻薬は、そもそも「短期的に使用すること」を前提としています。

薬の効能が、血管収縮作用であるために、使用した一瞬は効きますが数時間経つと再び鼻づまりを繰り返します。

しかも長期間使用しすぎると、ますます鼻づまりが酷くなるという代物です。

酷い場合、肥厚性鼻炎となり少量では効かなくなります。

特にドラッグストアなどで販売されているものは、その傾向が強く、塩酸ナファゾリンや塩酸テトラヒドロゾリンと呼ばれる血管収縮成分が多量配合されています。

使いすぎると点鼻薬が原因の鼻閉という状態になります。

この鼻閉になってしまうと薬剤で一度収縮した血管がリバウンドして腫れてしまい、点鼻薬をしないと常に鼻づまりが起きてしまう状態になります。

この状態を治すには血管収縮成分配合の点鼻液を止めるしかないのですが自分の力で止めることはなかなか難しいものです。

連用していくと段々効果を感じられなくなり、使う量が増え、間隔も狭まるという麻薬依存にも似た状態になってしまいます。

私も一度依存症になったことがあり離脱する期間(約1ヶ月間)苦しみました。

仕様限度は表記されていますが、正直その頻度でも使うことはオススメしません。

点鼻薬を頻繁に使い、慢性副鼻腔炎になってしまうと、最悪手術が必要になるケースもあります。

ステロイドの多用は非常に危険です。

最近、瞳を白くする目薬が流行っているらしいですが、それも収縮剤が入っているので、そのうちその薬がないと常時充血してる目になってしまうでしょう。


今すぐできる鼻づまり解消法を記しておきます。

[鼻づまりの一時的な解消法]

1:深く息を吸う。

2:吐く息がなくなるまで、ゆっくりと息を吐く。

3:鼻をつまむ。

4:頭を上下にゆっくりと動かす。空を見て、地面を見るまで2秒くらいのスピードで。

5:これをもう息が必要という、ぎりぎりのところまで続ける。

6:鼻づまりが解消した、空気の通う鼻呼吸を楽しむ。


いかがでしょうか?

どうしても、鼻づまりが収まらず点鼻薬の依存から抜けられないのであれば良い耳鼻科での診察をした方が良いでしょう。

レーザー治療が有効なケースも多いそうなのでそのあたりも検討してみてはいかがでしょうか?


花粉症や鼻づまりなどは、粘膜や自己免疫の働きによるトラブルです。

時間はかかりますが、生活習慣・食習慣の見直しで改善の見込みがあると思います。

もしよろしければ、[からかく]にご相談ください。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)の
カイロプラクティック,整体へ

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、骨盤矯正
30代、40代、50代、60代以上の方にも出来るダイエットなど、
ご相談、カウセリングも随時受付中

投稿者: 躰・工房各務原店

SEARCH

CATEGORY

Facebook
Twitter