健康ブログ

2014.07.31更新

遺伝子組換え作物は、生産コストを下げて利益率を上げるためだけに作られています。

つまり生産者メリットのためといえます。

具体的には、現在全世界で作付けされている遺伝子組換えダイズは、アメリカのモンサント社の除草剤耐性ダイズ1品目です。

もともと、モンサント社はラウンドアップという除草剤の会社で、ラウンドアップは無差別に全ての植物を根の先までみごとに根こそぎ枯らしてしまう強力な除草剤です。

このラウンドアップ生産工場の排水溝から見つかった除草剤耐性微生物の遺伝子を組み込んだのが除草剤耐性ダイズです。

その耕法は、まずラウンドアップで農地の全ての雑草を根こそぎ枯らしてしまいます。

次に耐性ダイズの種子を撒き、途中でもう一度ラウンドアップで除草します。確かに手間はかからない耕法です。

数年前の統計では、米国の80%が遺伝子組換えダイズと推定されます。

日本のダイズ自給率は約5%で、日本の輸入ダイズの約75%は米国産です。

計算上日本で使用されているダイズの約60%が遺伝子組換えで、現在遺伝子組換えダイズの使用割合はさらに増加中です。

他には、BT菌という殺虫毒素をもつバクテリアの遺伝子を組み込んだ殺虫性作物がありますが、文字通り虫も食べない作物といえます。

除草剤耐性と殺虫性の2種類が現在流通している遺伝子組換え作物の全てです。

第二世代(消費者メリット)の遺伝子組換え作物として、鉄分増強レタス(ダイズの遺伝子を組み込んだレタス)や、

第三世代(医薬品)の遺伝子組換え作物として、スギ花粉症イネ(スギのアレルギー物質を入れたイネ:減感作療法として効果がある?)

などが考案されていますが、いずれも生産目的に疑問を感じます。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)の
カイロプラクティック,整体へ

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、骨盤矯正
30代、40代、50代、60代以上の方にも出来るダイエットなど、
ご相談、カウセリングも随時受付中

投稿者: 躰・工房各務原店

2014.07.24更新


遺伝子組換えという言葉はよく耳にしますが、その内容を正確に知る方は少ないのが現状です。

品種改良と違い、複数の生物の遺伝子を合体させて全く新しい生物を創造するのが遺伝子組換えです。

現在日本で承認され、流通している遺伝子組換え作物は、ダイズ、トウモロコシ、ナタネ、ジャガイモ、綿、てん菜、アルファルファの7品目です。

アメリカや南米が主な生産国で、ヨーロッパではほとんど生産されていません。

ちなみに、アメリカなどでは、おもに家畜の飼料として使用されています。

ヨーロッパでは規制も厳しくほとんど流通もされていません。

日本では、研究用のみ作られており、商業用に作付けされていません。

ですが規制が非常に緩く、世界中で一番遺伝子組換え作物を多く食べているのは日本人だそうです。

遺伝子組み換えについては、主な原材料とする32種の加工食品に表示義務がありますが、その他加工食品(醤油・ダイズ油・コーン油・コーンフレーク・マッシュポテト)などは、表示義務がありません。

なかでも大豆、トウモロコシ、ナタネが原料となる【食用油】の9割以上で遺伝子組換えが使用されているそうです。

調べてみると、テレビCMで登場するすべての油に遺伝子組み換え作物が使用されています。

『健康サララ』など健康をうたう製品にも遺伝子組み換え原料が使用されています。

食用油で言えば、表示が無ければ、ほぼ遺伝子組み換えの原料を使用していると思って間違いないでしょう。

次回は、〈遺伝子組換えの作物〉についてお伝えしたいと思います。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)の
カイロプラクティック,整体へ

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、骨盤矯正
30代、40代、50代、60代以上の方にも出来るダイエットなど、
ご相談、カウセリングも随時受付中

投稿者: 躰・工房各務原店

2014.07.17更新


ペットボトルの飲料を摂りすぎて、急性の糖尿病状態になることをペットボトル症候群と呼んでいます。

清涼飲料の多くには、100mlあたり10g程度とかなり多く糖分が含まれています。

スポーツドリンクには100mlに6g程度の糖分が含まれています。

健康に良いと思って、ペットボトル飲料を飲んでいると、知らず知らずのうちに過剰な糖分を摂取することになります。

特に10代から30代の若い方に多い傾向があります。

夏になると、暑さの為、ペットボトル症候群の発症者が多くなり、40代から50代の比較的年齢が高い方にも増えてきます。

ソフトドリンクを普段水代わりとして飲んでいる場合、1日に2L程度飲むと120~200gもの糖分を摂ることになります。

これはカロリー換算で480~800kcalとかなりの量になります。

ペットボトル症候群は、糖尿病の一形態であるため基本的な症状は糖尿病と同じです。

「喉の渇き」「倦怠感」「体重の急激な減少」などです。

典型的な糖尿病による喉の乾きの症状を単純な水分不足による喉の乾きと勘違いして、更に清涼飲料水を飲むことで、いっそうの悪化を招くこともあります。

重篤な場合は、「多尿」「嘔吐」「腹痛」「意識混濁」から死亡に至る事もあります。

また、ペットボトル症候群になりやすい基盤として肥満があります。

肥満の方は汗が止まらない傾向にありますから、清涼飲料水を常用している人が多いためです。

夏場でも給水の基本は、水です。水を少しずつ飲んでください。

塩分の補充が強調されがちですが、スポーツで大量の汗をかく状況でもない限り、塩分の補充は必要ありません。

スポーツで大量の汗をかいた場合に、スポーツ飲料では塩分の補充はできません。

市販されているイオン飲料やスポーツドリンクは塩分が少なく、糖分が多い製品が多いので、水で薄めてさらに塩を加える工夫が必要になります。

例えば、500mlのポカリスエット一本を水で2倍に薄めて、1.000mlにします。すると、糖濃度は3.35%で、まずまずですが、塩分濃度は0.05%になってしまいますので、かなり薄くなります。

そこで、1g~2gの塩を加えれば、0.1~0.2%の塩分濃度になります。これでちょうど良い補給ができます。

[からかく]としてオススメは、自分で調製してつくる「アロエ水」です。

1リットルの水、50~100mlのアロエベラジュース、ティースプーン半分の食塩(2g)にお好みで蜂蜜を溶かして作ることができます。

水分の補充が強調されて、冷たい飲物の飲みすぎで胃腸を弱らせている方も多いです。

自分の体調、生活スタイルに応じた給水を考えましょう。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)の
カイロプラクティック,整体へ

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、骨盤矯正
30代、40代、50代、60代以上の方にも出来るダイエットなど、
ご相談、カウセリングも随時受付中

投稿者: 躰・工房各務原店

2014.07.10更新


<Q>
「生わさび」と「本わさび」の違いは何ですか?


<A>
日本原産の「わさび」の入っている割合の違いだそうです。

チューブ入りわさびには、外箱に「特選生わさび使用」や「おろし本わさび使用」などと表示されています。

「本わさび」は、日本原産わさびが50%以上使用しているもので、
「生わさび」は、50%未満のものです。

「粉わさび」が主流となっていた時代があり、チューブ入りが登場し、生のワサビをすりおろしている事から「生わさび」を強調する表示となったそうです。

ところが、のちに日本原産ではなく西洋わさびが多く混ぜられている事が判明し、それと区別するために「本わさび」という表記でさらに強調されるようになりました。

西洋わさびは、もともと白いため、緑入りに着色されたり、添加物も使用されていました。

もう一つ、「日本原産わさび」と言っても、"国産"とは限らないということです。

実は、中国や台湾、ベトナムが主流で国産のわさびは少なく、ほとんどが輸入物のようです。

そして、添加物ですが、辛さや風味が抜けないように、植物油脂、香辛料抽出物、環状オリゴ糖、香料などが入っています。

生のおろしと比べ、清涼感がなく、べたつき感が残っているのもそのためです。

なのでチューブ入りのわさびを選ぶのであれば、個人的には国産原料使用の本わさびをオススメします。

当然、食事の直前にすりおろして使うのが一番なんですけどね


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)の
カイロプラクティック,整体へ

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、骨盤矯正
30代、40代、50代、60代以上の方にも出来るダイエットなど、
ご相談、カウセリングも随時受付中

投稿者: 躰・工房各務原店

2014.07.03更新


年齢58歳の男性の心臓疾患。

春先に動悸がして、気分が悪くなり病院を受診しました。

心電図で不整脈があったために心臓に栄養を送っている血管である冠動脈の造影検査をしました。

普通は、心電図だけで済ますところを受診した医師が経験豊富だったために念のための検査でした。

結果、冠動脈の主な枝のうちの1本で、75%の狭窄が見つかり、手術を受けました。

もし、この方の冠動脈狭窄が見逃されていれば、いきなり心筋梗塞、それもかなり重症の心筋梗塞を発症した可能性がありました。

つまり、何の前触れもなく、いきなり死亡したかもしれませんでした。

この男性は170センチで65キロ。

一見、メタボには見えません。

しかし、話をよく聞けば、4年前の体重は55キロです。4年間で体重が10キロ増していたのです。

いわゆる「かくれ肥満」の状態です。

体重が増すとは脂肪の増加です。

この時にどこに脂肪が付くのか?

一般の方は皮下脂肪、内臓脂肪までは想像が働きます。

しかし、血管内にもコレステロール、脂肪の沈着が起こります。

これが命取りになる可能性があります。

体重増加以外の動脈硬化のリスクは、ストレス、糖尿病、高脂血症、高血圧、喫煙です。

もう一つ、認識していただきたいのは、

1箇所の動脈に動脈硬化による狭窄がある場合、
全身のほかの動脈にも同じ変化が来ていると考えるべきです。

つまり、狭心症の発作を起こした人は、脳梗塞も起こしやすい。

脚の血管も詰まる可能性がある。

腎血管障害による腎不全になる可能性もある。

と言うことです。

手術により心筋梗塞の危険は回避できても、いずれ他の血管も詰まる可能性があります。

この男性の例でアドバイスするとしたら、

1.体重を5キロ落としましょう。

2.必須栄養素の補充に正しいサプリを摂りましょう。

3.定期的に休暇を取りましょう。

4.しばらくは仕事を減らしましょう。

5.ブラブラと散歩をしましょう。

6.晩酌は量を減らしましょう。

7.ストレスの原因が解決できるならしましょう。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)の
カイロプラクティック,整体へ

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、骨盤矯正
30代、40代、50代、60代以上の方にも出来るダイエットなど、
ご相談、カウセリングも随時受付中

投稿者: 躰・工房各務原店

SEARCH

CATEGORY

Facebook
Twitter