健康ブログ

2014.08.28更新

氷水を頭からかぶるのが世界的に、流行っているそうです。

これは、アイス・バケツ・チャレンジと言って、ALS周知・寄付のためのチャリティー活動としてはじまり現在、有名人などが氷水を被る動画をインターネットで公開することにより世界中で盛り上がっています。

こういった活動でALSと言う難病を周知・関心を持つ人を増やすことは良いと思います。

アイス・バケツ・チャレンジに参加した人の何人がALSについて理解するのか?が気になります。

ALS=筋萎縮性側索硬化症とは、脳からの命令を全身に伝える神経の通り道が硬化します。

その結果として、脳から筋肉に信号が伝わらなくなるので筋肉は動かなくなり、動かなくなった筋肉は萎縮してしまいます。

進行はきわめて速く、症例の半数ほどが発症後5年以内に呼吸筋の麻痺を起こし、自力で呼吸ができなくなって死亡します。


この病気の残酷さは、今のところ原因が不明で、治療法がないこともあるのですが、知能、知覚は最後まで障害されないで、運動だけが障害されることです。

想像してみてください。

自分の身体がだんだん動かなくなっていく。

頭ははっきりしているし、痛みはわかる。

治療法はない。

やがては死んでいくことが明確に意識される。

また、病気が進行しても、最後まで眼だけが動きます。

全身が動かなくなっても、眼は動くのです。意志表示が可能なのです。

どうですか?
残酷な病気でしょう。

この病気になった有名人としては、大リーガーのルー・ゲーリック、
宇宙物理学者のスティーブン・ホーキング博士、
徳洲会グループの創設者で国会議員であった徳田虎雄さん、
TVクイズ・ダービーなどの出演者として有名だったフランス文学の篠沢秀夫教授などです。

氷水を被ることがこれだけ流行り、多くの人がこの病気を知るきっかけになり、寄付が多く集まるのは成功と言えるでしょう。

ですが参加者はどうも本質を見失い遊んでいるようにも見受けられ個人的にはいい気分になりません。

ちなみに、

アメリカは、健康保険制度が無いのでALSになっても国は助けません。

ですから難病に対してチャリティーで助け合おうという活動が発生します。

一方日本の場合、ALSは難病指定されているので治療費無料、障害者手帳出るので補助金もあります。

なので寄付やチャリティーの意味合いや内容がアメリカと日本では違ってくるのが面白いところですね。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)の
カイロプラクティック,整体へ

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、骨盤矯正
30代、40代、50代、60代以上の方にも出来るダイエットなど、
ご相談、カウセリングも随時受付中

投稿者: 躰・工房各務原店

2014.08.21更新


最近は甘くて美味しい本格的なお菓子やスィーツが、コンビニなどでも手軽に手に入るようになりました。

ストレスがたまってイライラした時、ついつい口さみしくなった時、甘いものを無意識に手にとっていませんか?

気が付いたら甘いモノばかり食べてしまっている・・・
甘いモノがやめられない、止まらない・・・
甘いモノを過剰に食べてしまう・・・

それはひょっとしたら『シュガーブルース(砂糖依存症)』かもしれません。


甘いお菓子のほとんどに入っている"白砂糖"は脳内の神経伝達物質であるドーパミンやセロトニンの分泌を促します。

ですから甘いモノを食べると、かりそめの幸福感を味わうことができるため依存が進みます。

これはアルコールやコカインと同じような中毒作用だそうです。

欲しいままに砂糖を摂り過ぎると、ビタミンB1不足を招いてしまい、うつ病や貧血、疲労感などの症状の原因にもなるので、「甘いモノを食べないと元気が出ない」などの悪循環に陥りやすくなります。

また、アドレナリンの分泌が促されるため性格が攻撃的になりやすくなります。

依存症から抜け出す為には、次の事を気をつけましょう

・甘いものを家に置かない。

・ストレスや、心労の根本的な解決を積極的に行う。

・日光を浴び、適度な運動を心がける。

・間食をしないように、をしっかりバランスよく摂る。

・ビタミン、ミネラル、微量栄養素を摂る。


依存症対策として、おやつを天然の食品に変えるのも良い方法です。

・天然のビタミンが含まれているナッツ類。

・食物繊維の豊富な焼き芋。

・噛むことによって満足感を得やすくミネラルを含む、アルカリ性食品の おやつ昆布。

これらを利用して砂糖断ちをしてみませんか?


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)の
カイロプラクティック,整体へ

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、骨盤矯正
30代、40代、50代、60代以上の方にも出来るダイエットなど、
ご相談、カウセリングも随時受付中

投稿者: 躰・工房各務原店

2014.08.14更新


「脂肪冷却ダイエット」なる新しいダイエット法が流行っているそうです。

説明されている原理は
脂肪が凍る温度は4℃
水が凍る温度は0℃

この間の温度、例えば3℃に機械で冷却すると脂肪は凍るが、水は凍らないので、水が主成分の脂肪以外の組織はダメージがない。

凍った脂肪は消失する。
脂肪細胞の数が減るので痩せる!!

冷却方法は特殊な機械で皮膚の表面から冷やす。


これはどう考えても無理です。

皮膚の表面から脂肪組織を3℃に冷やす方法はありません。

直接、液体窒素でも注入しないと無理です。

もし仮に、3℃まで冷やせたとしても、組織は凍らなくとも、冷却による血管収縮で血流がなくなり組織が壊死します。

体温は20℃以下に下げるだけで、血管収縮による血流障害により健常組織がダメージを受けます。

その他に脂肪冷却ば無理という参考になるお話として、前立腺癌の凍結療法と言う治療があります。

これは、前立腺癌に直接、針を刺してマイナス135℃のアルゴンガスを注入して凍結します。

しかも一度の凍結では癌は死なないので、凍結、解凍を何度か繰り返します。

1センチの前立腺癌を凍結療法で治療するのに約1時間かかります。

たった1センチの癌を凍結するのに直接ガスを注入して1時間がかかります。

皮膚表面から脂肪を冷却凍結することなど無理です。

さらに、不妊治療などの時に、卵子、精子を凍結保存することがあります。

一度、凍らせても解凍すると生き返ります。

脂肪細胞も一度凍らせることができても、温度があがれば生き返るはずです。

また、「しもやけ」を考えてください。しもやけは凍傷とはちがって、皮膚の低温化による血流障害によって起こる炎症です。

皮膚は、3℃まで下げなくても「しもやけ」状態が起こります。

脂肪冷却で皮膚のダメージがないとしたら、皮膚温が下がっていないことの証拠です。

以上、どうかんがえても脂肪冷却で痩せることは無理です。

こういった流行りのダイエットは、流行らせたいマーケットとメディアの思惑がほとんどですのでのせられないように注意が必要です。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)の
カイロプラクティック,整体へ

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、骨盤矯正
30代、40代、50代、60代以上の方にも出来るダイエットなど、
ご相談、カウセリングも随時受付中

投稿者: 躰・工房各務原店

2014.08.07更新


では次に、遺伝子組換え食品のリスクはどうなのでしょうか?


まず、ラウンドアップなどの除草剤の使用量増加による人体残留の増加が考えられます。

除草剤ラウンドアップの催奇性(奇形児が生まれる)、発癌性についていは、すでに多数の症例が報告され出しています。

有機リン系の除草剤は有機リン系の殺虫剤と構造が類似しており、人体への神経毒性が懸念され、子どもたちの脳への影響を心配されています。

また、アレルギー疾患増大の可能性やダイズ中のホルモン撹乱作用、免疫力低下などの可能性を示唆する報告もあります。


もうひとつの危惧は、遺伝子組換え作物の自然界での自生と、他の植物との交配です。

米国では、遺伝子組換えダイズの交配による汚染は深刻な問題です。

日本でも、輸入港付近で遺伝子組換え作物の自生が報告されています。

また、ナタネ科の白菜などは自然交配の危険にさらされています。

遺伝子組み換えダイズの畑から、花粉が飛散する、あるいは昆虫に付いて広がることで、従来の作物との交配が成立し、自然界に存在しない種が出来上がります。

これがどのような影響を及ぼすかは、未知です。

除草剤耐性ダイズを栽培している畑では、大規模に除草剤の散布を飛行機で行います。

当然、この除草剤は、畑以外にも飛散して植物を枯らします。森も隣の畑の作物も枯らします。

隣の畑が被害を受けない方法はただ一つ、自分も遺伝子組み換えの除草剤耐性ダイズに切り替えることです。

こうして、遺伝子組み換え除草剤耐性ダイズしか栽培できない農地が広がっていきます。

モンサント社のみが儲け続ける構造の完成です。


そこまでして、農業の効率を上げるのは僕個人としては間違っていると思います。

出来ることと言えば、使う食品の原料まで遡って遺伝子組み換え作物を排除することで、ささやかな抵抗をするしかないでしょう。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)の
カイロプラクティック,整体へ

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、骨盤矯正
30代、40代、50代、60代以上の方にも出来るダイエットなど、
ご相談、カウセリングも随時受付中

投稿者: 躰・工房各務原店

SEARCH

CATEGORY

Facebook
Twitter