健康ブログ

2015.03.26更新


巷では「ファスティングダイエット」がはやっているそうです。

当院でもよく「ファスティングダイエットってどうですか?」と質問をいただきます。

次から次に「流行ダイエット」が仕掛けられます。

どんなダイエットでも、いつも考えるべきことは、

1.ダイエットは痩せることではなく、生活習慣を変えること。

2.ダイエット中には、必須栄養素を十分に補充することが重要。

3.ダイエットは痩せることではなく、リバウンドしないこと。そのためには、体重が減った身体を脳が気持ち良いと感じること。

以上が重要です。

ファスティング=断食なので、食べない事で体重は減ります。

しかし、上記の3点が満たされません。

「食べたい、食べたい」のストレスを抱えたダイエットは、一時的な体重減少に結び付いても、必ずリバウンドします。

身体の理を無視した無理なダイエットにはご注意ください。

ドクターヒロのメルマガより


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)の
カイロプラクティック,整体へご相談ください。

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、骨盤矯正
30代、40代、50代、60代以上の方にも出来るダイエットなど、
ご相談、カウセリングも随時受付中

投稿者: 躰・工房各務原店

2015.03.19更新

いつからか、妊娠出産に向けて頑張る事を、【妊活】と言うようになりました。

実際、「子どもが欲しい!」という夫婦も少なからずおみえになります。

しかし、なかなか恵まれず、「タイミングも計っているし、何が悪いのかさっぱり......」と焦ったり、困っていらっしゃいます。

もしかしたら毎日の生活習慣が原因で、あなたが妊娠する確率を下げてしまっている恐れもあります。

海外の美容・健康情報サイト『Women's Health』の記事を参考に "喫煙"だけではない意外な理由を、ご紹介させていただきます。

1:ジャンクフードの食べすぎ

ハンバーガーにフライドポテト、ケーキ、アイスクリーム......。
このようなジャンクフードでお腹を満たすことが多い場合、妊娠のために必要な栄養素がきちんと摂れていません。

健康な子どもは、健康な母体からできるもの。
妊活しているなら、「子どもができたら......」ではなく、今から必須栄養素を十分に含む食品を多く摂りましょう。


2:照明をつけたまま寝る

あなたは寝るとき、電気を消して真っ暗な部屋で眠りますか? それとも「真っ暗じゃ怖い」と、夜用のランプを付けて眠りますか?

米国で発行された産婦人科系の研究誌によると、ライトをつけて眠ることで、妊娠しにくくなるばかりか、妊娠しても胎児の育ち方に支障が出る可能性があるそうです。


3:口内が不潔

口内の不潔さが原因で歯茎の病気などになると、妊娠しにくくなるそうです。

その理由はまだ解明されていないようですが、関連性はいくつかの研究で指摘されているそうです。

毎日歯磨きのほかにデンタルフロスを使って、きちんと歯と歯茎の健康を守りましょう。


4:ストレスが溜まっている

仕事や人間関係のストレスで生理不順になった、という経験がないでしょうか? 

昨年米国の医療誌に掲載された研究によると、ストレスが溜まることでホルモンバランスが狂い不妊になる場合もあり、なんとストレスが溜まっていない人より30%近く不妊の確率が高いそうです。

仕事のスケジュールや休暇の過ごし方、人間関係のいざこざ、体の疲労などをもう1度見直し、ストレス解消に励みましょう。


5:環境ホルモンが入った製品を使う

目に見えなくても有害な物質はたくさんあります。

特に、フタル酸エステルという環境ホルモンの一種は、子どもの玩具に使用されるのが禁止になるほど有害で、不妊の原因にもなるといいます。

プラスチックや化粧品に入っている場合もあるので、ラベルを見て材料や製造法を確かめるなどして注意してみましょう。

また、ビスフェノールA(BPA)というやはりプラスチックから出る有害物質は、男性不妊の原因にもなるそうです。


以上、妊娠する確率を下げてしまう習慣をご紹介しました。

もしあなたが妊活中で、生活習慣がこの中に含まれていたら、妊娠する確率を少しでもアップするために、すぐに改善に努めてみることも必要かもしれません。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)の
カイロプラクティック,整体へご相談ください。

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、骨盤矯正
30代、40代、50代、60代以上の方にも出来るダイエットなど、
ご相談、カウセリングも随時受付中

投稿者: 躰・工房各務原店

2015.03.12更新

加工食品のように刺激が強いものを食べると、脳内麻薬がドバドバと出過ぎてしまい、必要以上に食欲が高まってしまう・・・という説があります。

近ごろミシガン大学が行った食物依存テストの調査実験で、もっとも中毒になりやすい食品がランク付けされました。

これは、120名の学生を対象に、イエール大学の食物依存テストを受けてもらったもので、その結果は以下のとおり。

・中毒になりやすい食品ランキングトップ10

1位 ピザ
2位 チョコレート
3位 ポテトチップス
4位 クッキー
5位 アイスクリーム
6位 フライドポテト
7位 チーズバーガー
8位 炭酸飲料
9位 コーラ
10位 チーズ


基本的に、高脂肪で血糖値を上げやすい食品がならんでいます。

脂肪と精製された白砂糖の組み合わせがもっとも脳を刺激しやすいのは昔から言われてきたことで、その正しさがあらためて確認された感じです。

また、同時にBMIの数値が高い人ほど加工食品の誘惑に弱いという傾向も出ています。

同研究では、逆に中毒状態になりにくい食品のトップ10も挙げられていました。

・中毒になりにくい食品ランキングトップ10

1位 イチゴ
2位 トウモロコシ(塩とバターは使わない)
3位 サーモン
4位 バナナ
5位 ブロッコリー
6位 玄米
7位 リンゴ
8位 豆類
9位 ニンジン
10位 キュウリ

水分と食物繊維が多めで、塩分と脂肪が少ないものが多い印象です。
糖質の多さは中毒性にあまり関係ないようです。

当実験の研究者は
「特定の食品が持つ強い中毒性は、栄養のガイドラインに大きな影響をあたえるだろう。
(中略)
たんに特定の食品をガマンすればいいという話ではない。たばこ、アルコール、ドラッグと同じレベルの対策が必要かもしれない」
とコメントしています。

結果から、やっぱり加工食品、特に油と塩を使ったものはできるだけ避けるのが良いようです。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)の
カイロプラクティック,整体へご相談ください。

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、骨盤矯正
30代、40代、50代、60代以上の方にも出来るダイエットなど、
ご相談、カウセリングも随時受付中

投稿者: 躰・工房各務原店

2015.03.05更新


人間だれしも忙しいと、ささいなことで「イラッ」「ムカッ」と不機嫌になってしまうこともありますよね(;-ω-)a゙

「こんな性格じゃなかったのに......」
「最近イライラばかりしてるなぁ」
と思うことはないですか?

それはもしかしたら、あなたが毎日何気なく食べている食品が原因かもしれません。

ハワイのテレビ局『KITV』のウェブサイト記事がありましたので、イライラさせる5つの食品を紹介します。


1:ポテトチップス
カリっとおいしいポテトチップス。1つ食べると止まらなくなって、1袋開けてしまうこともしばしばあります。

でも、オメガ6脂肪酸がたっぷりの油で揚げたチップスは、脳に作用するオメガ3脂肪酸をブロックして気分を低下させ、人を不機嫌にしてしまうことが多いとか。
気づいたらたくさん食べてた、なんてことにならないよう注意が必要です。

2:ハム
みんな大好きな分厚いハム! クリスマスの時期には、ご馳走として食卓に上がったり、お歳暮などにいただいたりすることも多いもの。

ジュウジュウ焼いて食べるとおいしいものですが、実は抗生物質や保存料などの加工添加物や、砂糖、塩がたくさん......。たくさん食べると頭痛や気分の落ち込み、そしてなんと足首のむくみの原因にもなるそうです。

3:ベーグル
もちっとした食感がおいしく、朝食や手軽なスナックとしても人気のベーグル。いろいろなフレーバーがあり、中に野菜や肉類を挟んでもおいしいですよね。

でも、精製された炭水化物がたくさん詰まっていて、食べるとかえってエネルギーを奪い、気分が沈んだように感じることがあるそうです。

4:マーガリン
普段何気なくパンにたっぷり塗って食べているマーガリン。「バターよりカロリーが低いし」と、バター代わりに使っている方も多いことでしょう。

でも、加工物が多く含まれていますし、自然食品ではないため、多く摂取すると体内の炎症やイライラの原因ともなり得るそうです。
食べるなら、自然から作られたバターを少量使うほうがいいでしょう。

5:甘い炭酸飲料
シュワシュワッとした泡が喉ごし爽やかな炭酸飲料。くせになるとなかなかやめられませんね。
でも、中には砂糖がたくさん含まれています。
飲んだ後は一瞬気分が上昇しても、すぐに急降下。
肥満だけでなくイライラの原因にもなりますので、水代わりに飲むのはNGです!

いかがですか?

食べ過ぎていると思い当たった方は、上記食品を避けるように意識してみてはいかがでしょう?
気分がイライラしなくなり穏やかに過ごせるようになるかもしれませんよ。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)の
カイロプラクティック,整体へご相談ください。

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、骨盤矯正
30代、40代、50代、60代以上の方にも出来るダイエットなど、
ご相談、カウセリングも随時受付中

投稿者: 躰・工房各務原店

SEARCH

CATEGORY

Facebook
Twitter