健康ブログ

2015.07.30更新

とあるブログに、脳をダマすことで食欲を抑える方法がランキングされていたのでご紹介します。


1. テトリスで遊ぶ

テトリスで3分遊ぶだけで24%も食欲が減った!という論文。
にわかに信じがたい話ですが、要は一時的に集中力をそらして食欲の波が去っていくのを待つって理屈でして、そんなにヘンな説でもなかったりします。


2. おでこを叩く

タフツ大学のダイエット専門家がオススメする方法で、どうしてもお菓子を食べたくなったら、おでこをトントンと軽く叩くだけ。
一時的にワーキングメモリの気をそらすことで、食欲の波が去るまでガマンしやすくなるんだそうな。


3. インスタグラムで美味そうな料理の写真を見まくる

これは ブリガムヤング大学の研究で、インスタグラムやGoogleの画像検索などを使い、美味そうな料理の画像を死ぬほど大量に見まくると、逆に食欲が減ることがわかったとか。2〜3枚の画像だと食欲がアップしちゃうんだけど、あまりに大量だと脳が食事に飽きちゃうらしい。


4. 15分だけ早歩きをする

インスブルック大学の実験で、15分ほど早歩きをするだけで、97%の女性に食欲を抑える効果が出たとか(男性は67%)。
その理由はよくわからんのですが、研究者は「エクササイズで気分が良くなって、ストレス性の食べ過ぎがおさまる」って説を提唱しております。


5. 朝にタンパク質が豊富な食事をとる

ニュートリション・ジャーナルに出た論文で、朝に高タンパクな食事をとれば、その日は砂糖や脂肪が欲しくなくなることが確認されたとか。
もともとプロテインは腹持ちがいい成分として有名で、食欲を減らす効果が認められているんですよね。


6. 壊れたテレビのチカチカ画面を見る

2010年に出た実験で、壊れたテレビようなチカチカ画面を見ることで食欲が減るというもの。
その原理は上の「テトリスで遊ぶ」と同じで、一時的に集中力をチカチカ画面にそらし、食欲の波が去るのを待ちやすくしております。


7. 小さい皿をたくさん使い、ワンプレートを避ける

食欲コントロールの研究で有名なブライアン・ワンシンク教授がおすすめする方法。
皿を小さくするだけでも、かなり総摂取カロリーは減らせる。


8. テーブルの上に鏡を置く

食卓の上に鏡を起き、自分の顔が見えるようにしておくと、健康的な食事を選び、総摂取カロリーも減るようになる。
自分を客観的に見ることで、自意識がアップするのが原因なんだそうな。


9. できるだけ午後にパソコンやスマホを使わない

11〜18才の若者を対象にした研究によれば、午後にパソコンやスマホを使う頻度が高い人ほど体重が重い傾向が高かったんだそうな。
バックライトから出るブルーライトが睡眠ホルモンの分泌を減らし、その結果、脳に異常が起きて食欲が異常に増えちゃうのが原因らしい。


どれもそれなりに理屈があって面白いですね。

いかがでしょう?
ダイエット中やちょっと食べ過ぎを抑えたい時など、試してみるのもありだと思います。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)の
カイロプラクティック,整体へご相談ください。

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、骨盤矯正
30代、40代、50代、60代以上の方にも出来るダイエットなど、
ご相談、カウセリングも随時受付中

投稿者: 躰・工房各務原店

2015.07.23更新


あなたは毎日しっかりと朝食をとっていますか? 
最近では当たり前のように朝食を食べない人が増えてきているそうです。

もしかすると日々感じているその体の不調はその習慣が原因なのかもしれません。

どうして朝食をとることが体に良いとされているのか、その理由を探りたいと思います。

眠っている間にも脳は休まずに働き続けています。

睡眠中に使用される栄養は夕食時からきているものです。

例えば、前日の夕食の時間を20時とし、翌日朝6時に起床したときには10時間の空腹の時間があります。

朝起きた時点で既に、夕食から摂取した栄養は全て使われてしまっているということになります。

夕食から摂取した栄養は睡眠中にほとんど使われてしまいますので、体は飢餓状態と認識してそれに応じた反応をします。

朝食をとる人であればその飢餓状態である時間がわずかですみますが、朝食を抜く習慣のある人は栄養が慢性的に不足している可能性があります。

栄養が少なくなってきたときは、肝臓が血液中のアミノ酸(タンパク質)からグルコース(ブドウ糖)を作り出し、脳に栄養を送る糖新生という仕組みが働きます。

しかしこの状態が長く続くと血中のアミノ酸が減ってしまい、筋肉にあるタンパク質を分解して血中にアミノ酸を放出し糖新生を行うため、筋肉量が減ってしまいます。

筋肉量が減ると基礎代謝が低下し、脂肪を燃焼しづらくなるため太りやすい体となってしまいます。

中にはダイエットを理由に朝食をとらないという人もいるかもしれませんが、その結果実は自分で太りやすい体質を作ってしまっていたのです。

脳は人の感情、思考、行動、全てを司るとても大事な部分ですので、正常に機能していないといろいろな弊害をもたらします。

(1)授業や仕事に集中できない
朝起きた時点で脳はエネルギー欠乏状態です。さらに朝食を抜いてしまうと脳がしっかりと働かず集中力や注意力が低下してしまいます。

(2)イライラしてしまう
昼食までの間にもしイライラしてしまうことがあれば、それもブドウ糖の不足が原因です。注意力散漫になり、本来やるべきことに集中ができません。

(3)体温が下がる
睡眠中は体を休めるために体温が下がってしまいます。朝食をとらずに活動を開始すると体温は上昇しにくい状態になっています。

(4)便秘になる
朝食をとらないと消化活動が低下して腸の動きが鈍るため、便秘になりやすくなります。


朝食を抜いてしまうとさまざまな不調を感じるようになってきます。

この習慣が長期になればなるほど筋肉量が低下し体力が衰え、太りやすい体質になってしまいます。

若々しく元気に過ごすためにも朝食は欠かせないものです。

少しだけ早起きをして、毎日しっかりと朝食を摂取できるような食習慣を身に付けられるように心がけましょう。



ITmedia ビジネスオンラインより参照

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)の
カイロプラクティック,整体へご相談ください。

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、骨盤矯正
30代、40代、50代、60代以上の方にも出来るダイエットなど、
ご相談、カウセリングも随時受付中

投稿者: 躰・工房各務原店

2015.07.22更新

最近の研究によって、ヒトの腸は脳とつながってまして、いったん腸内環境が悪化すると、うつ病にかかりやすくなったり、食欲が暴走して太りやすくなってしまうそうです。

面白いのが、近ごろ出た「発酵食品で社交不安がやらわぐ!」ってデータです。

社交不安は、コミュニケーションの場で緊張感や不安がわきまくる状態で、初対面の相手と上手く話せないのはもちろん、人前で電話に出たり文字を書くのにも苦手意識を持ってしまう状態であります。

これはウィリアム・アンド・メアリー大学の実験で、700人の学生を対象にしたものです。

まずは全員にアンケートをとって、普段の食事やエクササイズの習慣を調べ、そのうえでビッグファイブの神経症傾向(=不安や緊張の感じやすさ)をチェックしたそうです。

すると、以下の2つの傾向がハッキリ出たんだそうです。

「日常のエクササイズ量が多い学生ほど不安や緊張を感じない」
「よく発酵食品を食べる学生ほど社交不安がない」

研究者いわく、「発酵食品の消費量が多い人ほど、社交不安のレベルは低かった。

この効果は、神経症傾向が高い人ほど顕著にあらわれる。

つまり、普段から不安や緊張を感じやすい人ほど、発酵食品のメリットを受けやすいのだ」とのこと。

コミュニケーションが苦手な人ほど、積極的に発酵食品を食べたほうがいいというわけです。

発酵食品がコミュ障に効く理由はよくわかってないそうですが、腸内細菌は幸福ホルモンと呼ばれるセロトニンの分泌をうながす作用があるほか、腸内環境がよくなるせいで脳の炎症がやわらぐ可能性も指摘されております。

2014年にも「ぬか漬けや納豆を食べるとメンタルが強くなる」って論文が出てましたんで、このあたりは非常に納得できるところです。

さらに研究者いわく、「この結果は、社交不安が食事でやわらぐ可能性を示している。

腸内細菌が社交不安にたいして直接的な影響をあたえているかについては、さらなる研究が必要だろう」とのこと。

社交不安の気があると感じている人は、ガンガンと発酵食品を食べていくといいかもしれません。


バズプラスニュースより参照


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)の
カイロプラクティック,整体へご相談ください。

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、骨盤矯正
30代、40代、50代、60代以上の方にも出来るダイエットなど、
ご相談、カウセリングも随時受付中

投稿者: 躰・工房各務原店

2015.07.09更新

スーパーで食料品を買い込んで帰宅後、「これは冷蔵庫へ、こっちは食品庫へ......」と購入した商品をどんどん仕分けていきますよね?

でも、たまに「これって、冷蔵庫へ入れとくべきかしら、それとも食品庫?」と悩む場合がありませんか?

そこで今回は、"購入後や開封後は冷蔵庫で保管すべき意外な食品"を、海外TV局『KITV』のウェブサイト記事よりご紹介します。


1:メープルシロップ
パンケーキにたっぷりかけると美味しいメープルシロップ。
パンケーキ屋さんにはテーブルに置いてあるので、自宅でも常温で保管しがちなものの1つですね。
でも実はこれ、パンケーキ屋さんではシロップはすぐになくなってしまうので問題はなさそうですが、自宅では消費に長くかかるため、常温で保管するとカビなどの問題が出てくるそうです。

ちなみに蜂蜜は、基本的には腐らない食品ですので、常温保存で良いそうです。


2:ナッツ類
「ナッツ類は乾物だから、食品庫に入れとけばいいわよね」と思ったあなた、ブブーッ、不正解です! 
美味しくて栄養たっぷりのナッツ類(塩味が付いていないものがオススメ)には、健康にも美容にもいい不飽和脂肪酸がたっぷり含まれていますが、これが常温だと酸化しやすく、また味にも変化があるそうです。
一度開封したら、湿気を防ぐためにタッパなどに入れ、冷蔵庫で保管がよいそうです。


3:バナナ
気軽に食べられて栄養たっぷり。食べると自然の甘みで満足感もあるバナナは、朝食やおやつに欠かせない存在です。
でも、一度熟れるとすぐに黒い点が出てきて、熟れすぎてしまうのが難点! 常温で保管して「熟れてきたかな」と思ったら、冷蔵庫に移すといいそうです。


4:全粒粉
精製された小麦粉より栄養価がずっと高いのが全粒粉。
最近では栄養面を考えて、パン作りや料理にこちらを使う人も多いようです。
でも、「粉ものなんて、食品庫で保管するに決まってるじゃない」なんて言ってたらダメ! 
なんと、全粒粉に含まれる小麦胚芽は、常温だと腐りやすく悪臭を放つようになるそうです。購入後は、すぐに冷蔵庫に入れてくださいね。

ちなみに、精製された小麦粉や、お好み焼き粉など粉のモノを開封してから不用意に常温保存しておくと、ダニの巣になってしまうそうです。
そうなると急性アレルギーのアナフィラキーショックなどがでる危険性もあるので要注意です。


5:ケチャップ
こちらも、「冷蔵庫で保管すべき?」と悩むものの1つですね。レストランなどではテーブルに置いてある場合が多いものですが、これもすぐに消費されてしまうから。
消費に時間がかかる自宅では迷わず冷蔵庫で保管しましょう。
ケチャップだけでなく、マスタードやお醤油、ソースなども開封したら冷蔵庫へ。


以上、購入・開封後は冷蔵庫で保管すべき意外な食品をご紹介しましたが、あなたは上記の食品を今までちゃんと冷蔵庫で保管していましたか? 

ジメッとした梅雨どきは特に、食品が腐敗しやすいもの。「ゲッ、全部常温だった!」という場合は、すぐにキッチンで食品を移動してくださいね!


WooRis(ウーリス)より参照

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)の
カイロプラクティック,整体へご相談ください。

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、骨盤矯正
30代、40代、50代、60代以上の方にも出来るダイエットなど、
ご相談、カウセリングも随時受付中

投稿者: 躰・工房各務原店

2015.07.02更新


健康を害す危険があるとして、自然食品派のあいだではすでに避けるのが常識となっているのがトランス脂肪酸。

食べるプラスチックなどと揶揄される食品添加物である。

アメリカなど栄養分表示が詳細に記載される国では、脂肪の欄がさらにカテゴリー分けされてトランス脂肪酸の項目があり、少しでも入っていると、それだけで売れ行きが減少するほどだそうです。

この度、米食品医薬品局が、そのトランス脂肪酸を、食品添加物から全廃すると発表しました。

2018年6月には、アメリカからトランス脂肪酸入りの加工食品が消えることになる。

米食品医薬品局(FDA)は16日、食用油などに含まれ、肥満や心臓病との関連が指摘されるトランス脂肪酸を、2018年6月までに食品添加物から全廃すると発表した。
(中略)
食品業界は3年間で代わりの添加物を使うなどの対応が求められる。

FDAは「心臓病を減らし、年間数千件の命に関わるような心臓発作を防ぐことができる」とみている」(引用 産経ニュース 共同通信配信)

では、日本ではどうか?
日本は栄養分表示が緩いので、コンビニやスーパーに並ぶ加工食品(お菓子、パン、その他なんでも)は、トランス脂肪酸だらけである。

見分ける方法は簡単で、原材料名に「植物油脂」「マーガリン」「ショートニング(トランス脂肪酸フリーのものもあるが、加工食品ではまず使われていない)」などの表記があったら、トランス脂肪酸入りと思って間違いありません。

日本人も欧米人と同様のリスクがあるかは不明。

トランス脂肪酸について、農林水産省の見解は、以下。

「トランス脂肪酸については、食品からとる必要がないと考えられており、むしろ、とりすぎた場合の健康への悪影響が注目されています。具体的には、トランス脂肪酸をとる量が多いと、血液中のLDLコレステロール(いわゆる悪玉コレステロール)が増えて、一方、HDLコレステロール(いわゆる善玉コレステロール)が減ることが報告されています。

日常的にトランス脂肪酸を多くとりすぎている場合には、少ない場合と比較して心臓病のリスクを高めることが示されています」

「トランス脂肪酸による健康への悪影響を示す研究の多くは、トランス脂肪酸をとる量が多い欧米人を対象としたものであり、日本人の場合にも同じ影響があるのかどうかは明らかではありません」

「油脂の加工でできるトランス脂肪酸と天然にあるトランス脂肪酸では、健康に及ぼす影響に違いがあるのかどうか、また、たくさんの種類があるトランス脂肪酸の中でどのトランス脂肪酸が健康に悪影響を及ぼすのかについては、十分な証拠がありません」(引用 農林水産省ウェブ)

日本人は大丈夫なのではという見解だが、要はよくわからないということです。

そこで農林水産省は、バランス良く食べて、脂肪全体の摂り過ぎを控えようという方針を打ち出しています。

とはいえ、アメリカで全廃されるほどの食品添加物が、子供向けのお菓子に普通に入っているという状況は微妙である。

コストは上がるかもしれないが、日本のメーカーも、これを機にトランス脂肪酸フリーに取り組んでくれることに期待したいと思います。

「バズプラスニュース」参照

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

岐阜,各務原,関市で肩こり,腰痛,寝違え,膝痛でお悩みなら
真心こめた丁寧な施術、躰・工房 各務原店(からかく)の
カイロプラクティック,整体へご相談ください。

産後の体重増加や骨盤の歪みなど、骨盤矯正
30代、40代、50代、60代以上の方にも出来るダイエットなど、
ご相談、カウセリングも随時受付中

投稿者: 躰・工房各務原店

SEARCH

CATEGORY

Facebook
Twitter