健康ブログ

2018.01.29更新

 

近年、「アンチエイジング」という言葉も雑誌やTVに度々取り上げられ、目にする機会も増え世間にも浸透しつつあるように感じます。

いつまでも若く美しくありたいと望むことは、男女を問わず当り前のことでしょう。

しかしなにごともやりすぎはよくありません。

 

アンチェイング

 

人間には年齢相応の空気感、雰囲気、オーラみたいなものがあり、【美]には年齢とともに厚みを増す風格みたいなものが絶対的に必要になります!

人工的(外科的)な若返りにより「実年齢マイナス20%」を超えると、存在がかもしだす雰囲気に不安定さがにじみ出てきてしまうそうです。

 

若返りを求めるのであれば、30歳の方であれば24歳まで。40歳の方であれば32歳まで。50歳の方であれば40歳までが自然な若々しさと言えるでしょう。それ以下に見せる必要はない・・・と言うか。するべきではないと私は感じています。

 

美しさ、若々しさというのは、自己満足だけでは完結せず、それと対に他者による視点が必ず存在することを忘れてはいけません。

自己視点による美しさと、他者視点による美しさのバランスがとれたとき初めてあなたの【美】が完成すると言えるでしょう。

 

 

 

〈資格取得セミナー受付中!〉

あなたも耳つぼ先生になりませんか?

未経験でも独立開業できます!(マンション、自宅開業可)

主婦、OL、サラリーマン、定年退職者の方にお勧めです!

大勢の方から喜ばれる、とてもやりがいのあるお仕事です。


もし少しでも興味があれば、コチラをクリック

バナー

 

投稿者: 躰・工房各務原店

Facebook
Twitter