健康ブログ

2018.11.29更新

 

腸活を始めるなら、まず毎日の食習慣を振り返って[その日の食事] = [お通じの状態]を

結びつけて腸内環境を見つめ直すクセをつけるようにしましょう。

そして、食に対するきちんとした知識を持つことも大切です。

例として、ヨーグルトを食べれば健康になれると思っている人が多いですが、それだけでは便秘は解消しません。

肉食を習慣にしている人は、食べたあと自分の腸内環境がどうなっているかを知ることも大事です。

 

食事を考える

 

 腸内環境の悪化を改善させるカギを握るのが食物繊維です。

 この食物繊維をたくさんとるにはどうしたらいいのか?

できることから食習慣を変えていくことが必要です。

 

◇ ちゃんと時間をつくって朝食を食べる

 朝食を食べると生活のリズムが整うだけでなく、規則的なお通じを促します。

 どうしても時間が無いのであれば、バナナやフルーツとたっぷりの水分を摂るだけでも違います。

 

◇ ご飯に玄米や雑穀を混ぜてよく噛んで食べる

 最近は炭水化物を抜くダイエットが大流行していますがこれは間違いです。

 炭水化物を抜くと、善玉菌を飢餓状態に追い込んで悪玉菌を活性化させる原因にもなります。

 

お米を食べよう!

 

 腸活するならば、主食を抜くのではなく おかずを厳選し絞り込むことが重要です。

 その際おすすめなのが、白米に玄米や雑穀米を混ぜることです。

 食べすぎを防ぎ、食物繊維と栄養価を高め、便秘も防ぐ体に嬉しい効果がたくさんあるのでオススメです。

 

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

・便秘や下痢を繰り返してしまう

・いつもお腹が重くて元気がでない

・ダイエットしてるのにうまくいかない

・腸活したいけどなにからはじめたらよいかわからない

 

それなら【躰・工房 各務原店で腸活!】がオススメです!!

腸活に必要な、「食事・生活習慣の指導」と 痛みの無い安心安全な「腸もみセラピー」によって、理想の腸活をスムーズに提供します。

 

腸もみセラピーの詳しいことは [コチラをクリック]

 

 

 

 

投稿者: 躰・工房各務原店

2018.11.16更新

日々の生活習慣が、腸内環境に大きな影響を及ぼしますが、その中でも食事は、

腸に直接モノを送り込むので、腸内環境にダイレクトに影響を与えてしまう重要な要素です。

 

口から肛門

 

腸を強くする食習慣として、

・朝昼晩と3食規則正しく食事をする

・野菜をベースに考えて食物繊維をとる

・発酵食品などで、腸内バランスを整え善玉菌優位の状態にする

これらが、とても大切になってきます。

 

例としては、

□朝食を毎朝必ず食べる

□主食を米にして、さらに雑穀や玄米を混ぜる

□おかずを魚をメインにした和食にする

□間食をナッツや果物など天然食材を食べる

□毎食野菜を欠かさないようにする

□飲料はお茶にする

□発酵食品を一品そえる

□使う油をオリーブオイルにする

□料理には、ハチミツや黒糖をつかう

□生味噌を加熱せず調味料としてつかう

 

人によって、腸内環境の整え方は違ってきます。

毎日の食習慣を思い出して、少しずつ取り組んで

自分らしく腸活してみましょう!

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

・便秘や下痢を繰り返してしまう

・いつもお腹が重くて元気がでない

・ダイエットしてるのにうまくいかない

・腸活したいけどなにからはじめたらよいかわからない

 

それなら【躰・工房 各務原店で腸活!】がオススメです!!

腸活に必要な、「食事・生活習慣の指導」と 痛みの無い安心安全な「腸もみセラピー」によって、理想の腸活をスムーズに提供します。

 

腸もみセラピーの詳しいことは [コチラをクリック]

 

投稿者: 躰・工房各務原店

Facebook
Twitter