健康ブログ

2019.02.14更新

「朝は食べる時間が無くて抜いています。」

「朝食は食欲がわかなくて食べられません。」

「朝食は食べなきゃいけないけませんか?」

 

食べる?食べない?

 

若い方を中心に、朝食を食べない方が大変多いです。

 

朝食は食べた方が良い?食べなくても良い?

巷では、「一日一食で十分だ!」とか「朝食を抜いた方が体によい」という意見も聞いたりします。

しかしどうやら、朝食抜きにはさまざまなデメリットがあるようです。

 

名古屋大大学院によるラットの実験ですが、起きている時間帯だけにエサを与えられたラットに比べて、4時間遅らせて食べ始めた朝食抜きのラットは、1日あたりのエサの量に違いはないのにもかかわらず、体重・体脂肪量が増えていることが判明したそうです。

さらに肝臓の時計遺伝子や脂質代謝のリズムも4時間遅れていることが明らかになったほか、体温が上昇している時間が短くなることもわかった。

研究グループは「朝食を抜くと、24時間のリズムを刻む体内時計の遺伝子が異常を起こし、活動時間が短くなってエネルギーをあまり消費しないため、体重増加をもたらす」と結論づけています。

元記事 : https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/7/27138.html

 

実際、ダイエット中の人たちを見ている中で朝食を食べている人、食べてない人を比べると、朝食を抜いている食習慣の人の方がコントロールが難しいことが多く感じます。

食習慣を改善して、スムーズにダイエットを成功させたい人は是非一度、躰・工房のダイエットカウセリングをお受け下さい。

あなたにあったダイエットプランを提供させていただきます!

 

 

《耳つぼダイエットの詳しい内容はコチラへ》 → https://bit.ly/2tj7QtN

 

《お問い合わせはコチラへ》 → https://bit.ly/2wjOFRq

 

 

 

 

投稿者: 躰・工房各務原店

Facebook
Twitter